豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2015年度ガレキ開発日誌 >  15/3/24の日記

15/3/24の日記

ゲーセン店員だけどUFOキャッチャー取れないと騒ぐ客がウザすぎる
http://blog.livedoor.jp/love120331/archives/43264408.html

UFOキャッチャーなんて今更、あんなもん500円以上(もしくは千円以上)投入しないとアームの掴む力の設定が「強」にならないもんだと割り切って、ホントに欲しい景品に千円投資するつもりでやれよとしか。
20年以上前の、キャッチャーが出始めた当時はそんな極悪設定もなく、ちょっとした小銭でぬいぐるみとか結構取って遊んでたわなあ。
SQフィギュアのけいおん澪ちゃんが欲しくて千円以上ブっ込んだ結果不発。後日店頭で千円でそのSQ澪ちゃん買いましたという(なんだかな)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

週初めからまた雪降り始めて、ホント今年の冬はなんなんだろうね…。気温の寒暖差が無駄にコロコロしてるのが辛いお。
ようやく給料日が来たので、やっとアレの代金入金。割と楽しみ。まあ届いたら晒します。
作業、

15032401.jpg

また新たにプラ板でパーツ作って、前に作ったパーツと組み合わせ。
最近はこの作業の繰り返しですけど、これの繰り返しで全体に必要なパーツが揃っていきますので。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

河森正治監督のメカデザインっていいよね
http://anicobin.ldblog.jp/archives/43853774.html

変形できるロボットの玩具作ってる人って頭の構造どうなってるん?
http://blog.livedoor.jp/robosoku/archives/43927682.html

河森正治のデザインするパルキリ―なんて近年はもはや何の目新しさも感じないけど、それでもVF−1パルキリ―のデザインは衝撃的だったわ…。
マクロス放映開始前、アニメ誌で最初に公開されたのはJ型バトロイド形態だったけど、そしてファイター形態のデザイン公開時の自分の脳内への衝撃ったらね。
現用戦闘機の延長線上の、一見ロボットに変形するとは思えないような洗練されたデザインの飛行機が、SFチックなロボットに変形してしまう衝撃…。それをデザインした河森正治の名前が脳内に大きい頻度で刻まれた瞬間でもあります。
逆に、アクエリオンのデザインにはさほど衝撃を受けなかったw 合体のパーツ配置がまんまゲッターロボ號なんだもんなあwww なんだかんだで「実際に変形合体できるゲッターロボ」としてのゲッター號を設計した玩具デザイナーの方は偉大ですよ。

さて、今日もこうして変形できるロボットのガレキの原型をシコシコ作ってる自分の場合。
それこそガキの頃は学校から帰れば毎日夕方から変形合体するようなロボのアニメが幅を利かせ、パルキリ―の変形に衝撃受けたりと、多感な時期に「ロボットを合体変形させるのに必要なエッセンス」がドカドカとインプットされ続けてたもんなあ。変形合体の設計にしても、そうして脳内の引き出しに溜まった情報から夢想する変形に使える機構のイメージを引っ張り出し、百均で買った方眼紙に鉛筆で書きなぐるという作業。
自分がリアル厨房の時、生まれて初めてプラ板で全部作った変形ロボなんか、モロにビルバインの変形を租借し、そして単純な長方形プラ板箱のカクカクした可愛いもんだったなあw ああやって実際に作った経験値が溜まりに溜まってるというだけではあるんですよ。

自分で実際に変形する模型作れるようになって、次なる脳内衝撃はハーフアイの完全変形ゲッター。ゲッターのあのグニャグニャ変形合体が、単純なブロックの軸回転、スライド移動だけで再現できたのを目の当たりに、ええそれこそ「なんということだ、こんなに簡単なことだったのか」の心境だったですよ。
自前で変形合体できるゲッターなんて作れるんだ、という確信を得られたのは大きかったですな。そうして作った自作ゲッター↓、なお機構についてはアルベガスの応用w

06122501.jpg

プラ板工作(ガレキの試作) http://www.geocities.jp/gharrierjp/getter.van.htm

08062801.jpg

ガレキ http://www.geocities.jp/gharrier2/try.htm

ちなみにこの自前ゲッターほどの凝ったガレキは、よほどやる気にならない限りは二度と出さない予定。大変なのよ…パーツの増産が(苦笑)。さて今年はどんなのが皆様の御目に晒されることとなりますでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2015年03月25日 08:22 ] カテゴリ:2015年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon