豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2017年度冬期ガレキ開発日誌 >  18/1/13の日記~第36話・宇宙の魔王ウサ公をとことんまでにやっつける

18/1/13の日記~第36話・宇宙の魔王ウサ公をとことんまでにやっつける

サンダーマスクについて語ろう
http://hero-news.com/archives/1069453054.html



みんなBSN新潟放送の、80年夏休み再放送のビデオからの動画でしか見ることができないんや…。

変身するときベルトでグルグル回ってるのは、あくまでもサンダー星連邦の意匠である稲妻(っぽい)マークであってSの字じゃないからね。そもそも宇宙的規模のサンダー星の名称のスペルが雷とかの「Thander」とは誰も言ってないw

1話あたりの製作費が、等身大ヒーロー物並みの300万程度だったということで、特撮は魔獣のデザイン・造形とかミニチュアセット含めかなり頑張ってるけど、予算相応のクオリティが俳優陣に表れているとしか(失礼w)。
命光一役菅原一高氏が主役としても正統派イケメンヒーローとしても存在感際立ってる分、ヒロインまで含めて周りキャストの寄せ集め感がね…。ある意味番組で一番生き生きしている(存在感ある)キャラクターが魔王デカンダというあたりも。

地球に派遣されるも「誤って」1万年過去の地球に到着したという設定。遺跡の奥に眠り時を超え目覚めるという神秘性ある設定はかっこいいんですけど、この「誤って」ってのが昔からダサく思えて仕方なかった…。せめて、魔王デカンダの妨害のせいで1万年前の過去の地球に飛ばされるとか、それがサンダーマスクと魔王デカンダの因縁になってるなんてドラマも用意できたはずなのに。

んで80年のBSN新潟放送での夏休み放送毎日ガチ見していた身として、命光一ってのその名の如く命懸けで戦うヒーローなんだよな…。ヒーローとしての追い詰められっぷりが半端ないというか、12、13話での偽妹の出現での焦燥とか最終2話での悲壮感とか、鉄人タイガーセブンやレインボーマンに並ぶ苦闘のヒーロー像なんだよ俺から見れば。

今現在、自分の手元にあるサンダーマスク数話分の映像は「個人が、BSN新潟放送の80年夏休み再放送の録画からダビングした物をあくまで個人的に譲っていただいた物」なので、ほんと1日も早い正当な全話映像ソフト化を願いたいところ。
命光一の苦闘の様とか製作スタッフたちによる限られた環境の中での努力の結晶とかが、「封印作品w」なんて頭冠の前に色褪せて誰の目にも触れられないというのは本当に惜しい。
必殺技としての巨大十字手裏剣というサンダーシュートほんとかっこいい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

18011301.jpg

18011302.jpg

大雪のせいでシンカリオンがL字放送に(泣)! 大雪でもダイヤが乱れることない上越新幹線、シンカリオンにも負けてねーぜ。

雪降ってどんなに道路状況が悪かろうが、遅番出勤しなきゃいけないのは変わらんのな(泣)。本日はなんとか定時に上がれたので、いつもより多少時間はかかったがなんとか帰宅。深夜アニメ横目に、平日分のガレキパーツ増産作業はこなす。
本日よりようやく前回新作の再販分生産開始というか、まだまだすべての頒布分増産完了まで先は長いな…来週は月曜から夜勤三連チャン、また作業が滞る(しぬ)。
スポンサーサイト
[ 2018年01月14日 11:33 ] カテゴリ:2017年度冬期ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon