FC2ブログ

豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2018年度ガレキ開発日誌 >  18/3/3の日記~第3話「記憶の終着点!」

18/3/3の日記~第3話「記憶の終着点!」

(予告)
 記憶を追い求め続け、
 遂に失われた記憶を取り戻した2号!
 しかしそれは、カレンダーとの懐かしく、
 そして悲惨な思い出だった
 自ら弟の十七歳と決着を付けようとする
 カレンダーを、2号は止められるのか!?

 次回「記憶の終着点!」
 先に見えるのは光か闇か…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新・いきなり次回予告ももう10年以上前のツールですけど、ヲタ受けする短文を自動生成するツールとしては未だに優秀と思えますです。
http://runagate.s297.xrea.com/flash/ikinari

夜勤明け。
職場にてカレンダーを前に、
俺「あ、もう平成30年だったかー」
同僚「そうっすねー」
俺「あの、1月7日の熱い夜からもう30年か…」
同僚「何があったんすかw」
え、君もう30過ぎだよね。でもあの日の君はまだ子供か。昭和64年1月7日、レンタルビデオ屋の棚が一斉にクリーンになったあの日の思い出はもう、おっさんたちの共通認識でしかないんや…。
あの日、貸し出し中の札だらけの棚からなぜか借りたのは、ゴッドマーズ十七歳の伝説だった…いかん水谷優子さんのことを思い出して泣けてきた(回顧)。

十七歳の伝説版ゴッドマーズの六神合体を、ガイヤー以外のロボのデザインと併せて誰か図解してくださいと思いつつ今夜もこれから夜勤。
シンカリオン見て、ガレキ原型の作業もちょっとだけ進めました。まあ基盤となる切り出したプラ板に、あとでエポパテ盛るためのガイドをちょっと貼っていっただけ。
明日こそエポパテ盛ろうと願いつつ、今夜もこれから行ってきます。


OVA 六神合体 ゴッドマーズ 十七歳の伝説 [レンタル落ち]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アニメや特撮の2号ロボを語ろう
http://blog.livedoor.jp/robosoku/archives/53022956.html

80年代のあたりから語るとして、ウォーカーギャリアやフラッシュタイタンとか最初期の連中は、いかに1号ロボとシルエット的な差別化を図るかが重要視されてた気がする。
そしてグレート合体が当たり前になってからは、いかに合体前後のプロポーションの破綻を防ぐかの開発史になってる気がするんだよなあ。
元々グレート合体の予定がなかったライブロボの合体パーツとしての、思い切り冷蔵庫体形のライブボクサー。
単体時でもかっこいいロボとしての完成度を目指して、逆にグレート合体でのデザインをアンバランスとしてしまったターボラガー(だがそれがいい)。
合体前後の良プロポーションの維持を成し遂げた結果、1号ロボとの体格差が凄いことになってるジェットイカロス。戦隊ロボの2号ロボに対するwktk感は、この頃あたりがピークで楽しかった気がします。
逆に、今現在はあんまり1号ロボとの合体ギミックにこだわってない2号ロボが増えてる気もしてなあ…。単体でかっこいいけど、背中にくっつくだけのプテライデンオーとかリュウテイオーとかね。
自分の中の理想形の2号ロボ→グレート合体はデルタメガ→スーパーギャラクシーメガです。オモチャ売れなかったらしいけど、ああいうのがいいんやああいうのが!
あの頃みたいに、もっと無理矢理パーツをバラして鎧となり、1号ロボを芯として覆い尽くし大型化する、そんな浪漫溢れる2号ロボが見たいんだ。
スポンサーサイト
[ 2018年03月03日 17:32 ] カテゴリ:2018年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon