豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2015年度ガレキ開発日誌 >  15/5/6の日記

15/5/6の日記

電気つけっぱなしで長年寝落ち生活を繰り返してきた結果wwwwww
http://totalmatomedia.blog.fc2.com/blog-entry-4015.html

すみません自分です…。
あと、PCいじってて「あーちょっと身体伸ばしてえ」と布団に倒れるとそのまま、のパターンも寝落ちに含まれるんだろうか? まあ身体にいくないことは当然なので、さっさと布団被って寝るべきなのが当然なんですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連休最終日。
朝は地元FM局の帯番組のアニソン特集、午後からはラジオNIKKEIでのアニソンポッド含むほぼ半日アニソン番組三昧、夜からは石田燿子あなたと星空の下でと、1日アニソン漬けだったわ…。
まあこんなにラジオに耳を傾けてた1日もたぶん人生初かも(NHK-FMの三昧は、どうしてもラジオの前を離れざるを得ない時間もあるし)。
最新アニソンより、ピョン吉ロックンロールとか風のノーリプライとかに反応するおっさん世代ながら、まあ家の中で過ごす連休最終日としては上等の娯楽でしたと。

もちろんアニソン番組流してない時間もあるので、そういう時間のうちにローソンに出向く。

15050601.jpg

パンチラインの偉大な始祖ゲー(基本設定とライターが同じ)、Close toのPS2移植版「想いのかけら」中古およびちょっと興味持った漫画「いちきゅーきゅーぺけ」到着。

Close toの大元のドリキャス版買ったのが、確認してみたらもう14年前だよ…。思い出してみたら、隣市の今は亡きカメレオンクラブで購入して、桜並木の中を原チャリ乗ってうちまでwktkと持ち帰ったんだったわw
どうせならせめて、昨日のうちに到着すれば連休中に久々にプレイすることもできたのに。

いちきゅーきゅーぺけ、書評通りアオイホノオ以来増えてきた作者の青春時代自叙伝的漫画。物語の舞台が94年という、連続幼女誘拐殺人事件の影響がまだ色濃く残る時期、そしてエヴァの出現でヲタ界隈が爆発する寸前という、導火線がチリチリ火花を散らしていた時代。
ただし主人公はヤング炎尾先生と違い、何かを成し遂げたいという野心がある訳でもない、ただの田舎者コンプレックスとコミュ障とエロ煩悩を燻らせた卑屈な小心者(この「自分が何者にもなれない」というコンプレックス描写がいちいち読んでて辛い)。

この卑屈主人公が、ヒロインや大学の漫研サークルの仲間たちとの出会いを経て、自らが「何かを作る側になる」という目標を持つあたりは素直にwktkする。もちろん挫折→再生という判りやすいプロセスも踏んで、次巻でいよいよ初コミケ参戦という流れは、もう期待せざるを得ないw

15050602.jpg

しかしまた…掲載されてる業界人インタビューの面子が微妙に豪華だw 山本直樹はこの時代を語る上で外せないというか。

94年か…。とっくに就職しててやっぱり今現在同様模型シコシコ作ってたけど、まだイベント参加はおろか、拙作(ヘタ模型)の雑誌投稿すら二の足踏んでた時期だったなあ。
某誌のGガンコンペに思い切って出した作品が幸いにも誌面に載ったのもこの頃というか、後にこれが名刺代わりになって出来た人間関係もあるので、ある意味自分が表に這いずり始めた時期だったかも知れない。
宇宙船の読者交流欄で募集してた同人誌執筆メンバーに何を考えたか名乗りを上げて、ここから続いてるマイミク様もいらっしゃるのですよw
なんだか遅れてやってきた青春時代を謳歌してた頃だったんだなあ…。いちいち痛い行動ばかりしていた時期でもあったんだが…www
閑話休題。

あと、ラジオ聴きながらようやく積みガンプラひとつ手をつける。

15050605.jpg

オリジン版シャアザク。
とりあえず接着込みで組み立てて、一部パーツにスミ入れしただけ。あと脛とかスパイクアーマーとか下腕内側とか武器とか、接着剤乾いたら合わせ目消し。
とりあえずここまで作ってみての感想、よく動くザク(下半身は特に感動)。ただしまだ自分にとってはHG-UCザクのほうがベストなザクでもあるんだわな(価格的にも自分好みの体型的にも)。次の休日にキッチリ完成させねば。

イロイロ独りよがりに語りつつ、ようやく本日のガレキ原型の作業、

15050606.jpg

胸アーマー。あとエポパテ盛ってボリューム増し。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お前らが親にオタクばれたときどうだった?
http://blog.livedoor.jp/love120331/archives/43875475.html

生まれてからアニメ見たり特撮見たりプラモ作ったりが就職を経てまでずっと変わらなかったので呆れられただけだった。ただし未だに「いい加減部屋掃除しろ」と言われ続けてる。
連休中、部屋掃除するそぶりも何もせずじまいでカーチャンすまん。
スポンサーサイト
[ 2015年05月07日 02:09 ] カテゴリ:2015年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon