豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  雑玩具・馬鹿改造 >  TFレジェンズLG13メガトロン~食玩ドロン変化!忍シュリケンなど

TFレジェンズLG13メガトロン~食玩ドロン変化!忍シュリケンなど

食玩ドロン変化!忍シュリケン、ドラゴマルとUFOマル購入。

15053102.jpg

15053103.jpg

裏面。
同じ人型なのに、UFOマルのほうはシノビマルと設計の人間が違っているのか、差し替え変形のパーツ分割がより細かくなってる。

15053104.jpg

ただしシュリケンの刃部分がすべて背中に収まる設計のおかげで、人型での完成度はむしろシノビマルより良好というね。
あるいは、どうせシノビマルに比べて売れないだろうから設計も無茶苦茶好きにやっちまったんだろうけどw
そしてドラゴマル、元々ボリュームある存在感だけに、やはり足部分にポーズがつけられるとすげえかっこええ。

15053105.jpg

そしてTFアドベンチャーシリーズよりインセクトロン二種、ボンブシェル(カブトムシ)とシャープネル(クワガタ)到着。

15053106.jpg

G1当時(むしろダイアクロンの昆虫ロボ)のデザインをほぼ踏襲しつつ、関節可動もこなせる現代性。
むしろレジェンズ枠に相応しい製品とも思ったんだが、まあ安価価格帯として、アドベンチャーのシリーズのための弾数に回されたかなあ。
これであとは、せめて胸板をクリアパーツにしてくれれば(ダイアクロン隊員乗せろとまでは言わないからw)。

そして、本命中の本命…、

15053107.jpg

なんというめっさかっこいい!

15053108.jpg

TFレジェンズ版メガトロン様だ!

15053109.jpg

すげえ。
トランスフォーマーに限らず過去に存在した戦車変形ロボの中でも最高峰の出来じゃないのかこれ。
クローラーが背中に畳まれるギミックだけでも軽く感動した。

15053110.jpg

無駄に凝り過ぎず、かつ程良い手応えの変形プロセス。アルマダメガトロン様同様の戦車という破壊的モチーフといい、過去に発売されたメガトロン様製品の中でもかなり上位に位置しないか?
こんなにかっこいいメガトロン様なら、そりゃ基本アウトローを気取った日和見主義者のデストロン軍団のメンバー共だって統率されるわ。つかこのメガトロン様に仕えたい。
メガトロン様のために地球のエネルゴンを強奪だ!

   
スポンサーサイト
[ 2015年06月01日 07:54 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon