豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2015年度ガレキ開発日誌 >  15/6/3の日記

15/6/3の日記

ショッピングモールでキモオタといった風情の青年二人が 一点を見詰めてなんか大声で話してた。
http://www.kitimama-matome.net/archives/44941148.html

キモオタ呼ばわりされるのは失礼だけど(実際キモオタなんだが)、大人は困ってる子供を助けるもの→ただしイケメンに限る、になっちゃってるのがつくづく世知辛い…。
実際、目の前に迷子が現れようと自分なんかスルーするしかないよ。残念ながら、泣いてる子供と二人きりになったら世間様から後ろ指刺される風体なのは承知の上なので。
チビっ子に対して好き嫌い関係なく、大人としての「子供を助ける義務」はわきまえてるつもりなんだが、その義務を実行することもままならないんだよ。クソッ、なんて世の中だ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の青春時代(w)の心の棘、笹本祐一(モーレツ宇宙海賊の原作者)のデビュー作妖精作戦シリーズが、創元SF文庫で復刻したまでは知ってた物のKindle版もあると知り、買おうとしてたら文庫版をamazonマケプレで買ったほうが遥かに安上がりだったことに気付いて購入躊躇。

結局、電子書籍がイマイチ普及しない最大の理由は「電子書籍は、ブックオフで買えない」ってことなんだよな…。Kindleを購入した理由のひとつが、買うのが恥ずかしいラノベとかを本棚に積む量を減らすため、のはずだったんだけど、結局中古で紙の文庫本買うほうが遥かに安上がりなんだもんなあ。
電子書籍も、発行からある程度年月経ったら徐々に値段を下げて、それこそ文庫本サイズの本なら発行から4~5年後ぐらいで100円で売るぐらいでもいいと思うんだが、印税制度とかある以上難しいよね。
ちなみに俺ツイは、今後も新刊出ても紙の文庫本で買うよ。好きな作品に対するコレクション感覚が働くからw

話は戻って、妖精作戦シリーズって青の騎士ベルゼルガ物語と共に、今現在のアラフォー世代男ヲタにとって「青春時代に人生を決めてしまった5冊の本」に含まれると思うのですな。
ハルヒ2作目の溜息編なんかあからさまにハレーション・ゴースト(妖精作戦2作目)のオマージュって判るし、自分が知らないだけで、このシリーズに影響受けたラノベ作家も多数いるはず。
あの頃、ラノベと名が付く(ラノベだなんて呼ばないけど)文庫シリーズはそれこそソノラマ文庫と集英社コバルト文庫、そしてハヤカワ文庫JAぐらいだった。富士見ファンタジア文庫と角川スニーカー文庫が出てきた辺りから今現在のラノベ隆盛がはじまるかなあ。
それらの起点に間違いなく妖精作戦があるというのは、決して古参ヲタの感慨というばかりでないと言い訳しつつ、でも実際に読み返してみたいのはハレーション・ゴーストだけかもということに気付く(苦笑)。
シリーズ最終作であるラスト・レター終盤のトラウマは、みんなと同様、人並みに引きずってるのですよ…。

 

青春時代(www)の読書の話なんかして、さぞ本でも読むのに明け暮れた平日休みと思われますでしょうが、朝から雨で大して出掛ける気にもならないのを言い訳にまだ妖怪ウォッチ2真打を進めていてしまったw
さすらい荘でのバトルで、普通にプレイしててはゲーム中1匹しか手に入らないはずの2匹目のジバニャンを見事にともだちにしてやったぜ! あんまりレア妖怪とか所持してない自分のセーブデータも、少しはハクがついたはず。おかげでせっかくBSで放送されたドラゴン危機一発は録画したまんまだけどw

作業、本日もひたすらタミヤパテ切削。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

納豆の美味ちょい足しBEST10
http://oryouri.2chblog.jp/archives/8839814.html

納豆を愛する誰であろうこの俺が、新たな納豆の味と巡り合うまで納豆スレ巡礼の旅は続く…。
そろそろ暑くなってきたんで、酢と醤油とワサビによる寿司納豆がンまいわ。この時期になると、かえってマヨ納豆のこってり感が胃の中でダレてくるからなあ。
明日の朝はゴマ油で行くか、刻み沢庵できりざい丼にするか…。
スポンサーサイト
[ 2015年06月04日 02:41 ] カテゴリ:2015年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(1)
あと妖精作戦と言えば、ソノラマ文庫時代にNHK-FMの青春アドベンチャーでラジオドラマ化され、それがカセット文庫で発売されてたりもしたんだけど…。主人公の声が長谷有洋だったという意味でも貴重だなw 残念ながら手元に残ってないのが惜しいというか、再聴してみたいもんだわ。
[ 2015/06/04 02:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon