豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2015年度ガレキ開発日誌 >  15/6/18の日記

15/6/18の日記

なにはともあれ、ダイアクロン(ダイアバトルス)リニューアル復活がまさかの衝撃ニュースだったわなあ。
http://hobby.dengeki.com/news/77549/

さてダイアクロン展開当時、わたなべももうオモチャ買ってもらえる年頃じゃなくて…。数々の80年代バリバリなSFチックメカにご多分にもれずシビれたものの、残念ながら実際に購入した玩具系は皆無…。ニットーから出たプラモがダイアクロンアイテムとの接点だったのですよ。

ダイアバトルスは1000円(だったか)の大型版と300円のダウンサイジング廉価版それぞれ作ったし、300円バージョンのほうも合体変形をきちんとこなせる好アイテムでめっさ遊び倒した。F1ダッシャーなんかマヂで車変形ロボ玩具の元祖ですよ。アレは本気でお気に入りだったわ。
ガンプラブーム時に出たパワードスーツは、ダイアクロン隊員の搭乗こそ出来ないものの普通に関節可動するSFロボのキットとしてwktkしていじってた。千円の大箱(リアルタイプ版)買ったバトルバッファローなんか、存在感バリバリの顔とか分厚い胸板とか本当かっこよかったわ…。嗚呼、あの頃にタイムスリップして再びニットーのダイアクロン買い漁りたい。

そういうことで、実際に購入、所持していた本家(タカラ)ダイアクロンアイテムも数少なく…。トリプルチェンジャーのヘリタイプ(ジェットとヘリに変形)が箱なしで残ってるのと、就職後たまたま長野の玩具屋で見つけたカウンタックロボ(TFのランボル)が現在の所持アイテム。
その後、TFとして再販されたアイテムもポツポツと購入ながら、カーロボット中心だしなあ…グリムロックの背中の、ダイアクロン隊員用コクピットの開閉ギミックがなんとも寂しかった(泣)。

さて話は戻ってダイアバトルスリニューアル、希望としてはそれこそ99年のミクロマン復活みたいに、現代の男児層に向けたれっきとした子供向け男玩としてのシリーズ復活を願いたかったんだけど…もはや変形合体ロボのメイン購入層がおっさん世代に移行してしまってる今となっては、チビっ子に変形合体ロボをアピールするのが難しいのは仕方ないわなあ。
ハイエンドユーザー向け製品の価格も上昇傾向なだけに、せめて12,000~15,000ぐらいの価格帯に納めてもらいたいと願うしかない(充分高いけど)。
まずは正式な発売発表楽しみ。

あと、こちらも楽しみ↓の本編PV1弾、



まずは変身アイテムから順当に玩具買ってかなきゃな…。



作業、なおゴム型。いよいよ最後のゴム型にシリコンゴム流し始めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成生まれだけど、昭和に生まれたかった
http://blog.livedoor.jp/ikuzi2p/archives/7998707.html

まあ平成の世にはダイアクロンはないからなw
今から見ればワンギミックばっかで大したことない出来なのに、それでも当時の変形合体ロボ玩具のほうが現代の戦隊ロボよりwktkするってのがね(シュリケンジンもトッキュウオーも、カネ出す親御さんに「これなら子供に買い与えても大丈夫だろう」って顔色伺いすぎなんだよ)。
嗚呼、今現在の収入を持ってタイムスリップして、80年代初期のオモチャ屋に突撃かましたい…。
スポンサーサイト
[ 2015年06月19日 08:48 ] カテゴリ:2015年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon