豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  雑記・ガンプラ >  15/12/13の日記

15/12/13の日記

【朗報】バイク業界「ばくおん!!のアニメ化に復権を賭ける」
http://www.anige-sokuhouvip.com/blog-entry-9680.html

でもスズキは除くんだろw
とりあえず凛の可動フィギュアとカタナのセットがガチで発売されれば、自分の中で役目を終える作品(苦笑)。いえ実際ヒットして、ヲタのバイク人口が増えればいいな。
ちな自分原チャリ乗りw



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

清水×下口による新作ゲッター漫画「ゲッターロボDEVOLUTION」読んだ。やはりこの作者らしい、主人公がトラウマの中でもがく姿からのスタートというか、まあそういう意味では石川賢の第1作による、自身の強さを持て余すリョウの苦悩からのスタートと通じるものがあるのかも。
DEVO版のリョウも、理不尽にはしっかり暴力で応えるというダイナミックイズムは継承していたので良しとしよう。ゲッターが初めて暴れまわるであろう次回と、ハヤトがどんな描かれ方をするのかも含めて今後が楽しみ。



15121301.jpg

あと、1/144HGバルバトス、第1形態及び第4形態まとめて完成。

15121302.jpg

第1形態。
エナメル黒でのウォッシングによる汚しを試みたが…すんまそん正直汚し過ぎたと反省している(平謝)。

15121303.jpg

まあここまで全身気持ちよくウォッシング仕上げした主役ガンダムもかなり久々な気がする。300年間の未稼働状態から再起動したバルバトスって、自分の中ではこういうイメージということで。

15121304.jpg

第4形態。
テイワズに預けられた際、徹底的に300年前の状態に修復されたはずなので、第1形態と比べて不自然なほど小奇麗でも別に構わないのである。ハイあくまで自分の中ではw

15121305.jpg

長ドス。
劇中の三日月の弁では使い辛いということながら、やはり三日月にとっては難しく考えず力任せに振り回せるメイスのほうが扱いやすいということか?
これが、放映期間中にアニメ見ながらブンドドするためのバルバトスとなりますw

15121306.jpg

1体目作ったときの仕上げ失敗による、2体目を購入しての2形態揃い踏みむながら、札1枚で足りる価格でフレームも再現、組み立てやすさも良好と、やはり改めて1/144バルバトスって良くできてる。
更なる新形態への進化もあるらしいけど、それはそれでバルバトス3体目を作ることになってしまうのかw
あ、ブースターまではいいですw

  

そしてプラ板工作の作業。
ようやく胴体部分ロボのタミヤパテの削り落とし開始。ここまではスピンやすりでは力不足なので、240番の耐水ペーパーをプラ板チップに巻いてやるしかないので、ああちまちまと神経すり減る…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【悲報】23歳の俺氏、自転車に乗れない
http://blog.livedoor.jp/love120331/archives/46229607.html

いや乗れるようになれよw もしばくおんのアニメがヒットした時、バイクに乗りたいと思うだろうから今のうちによwww

やはりチャリ乗れるようになれる手順って、初めて補助輪外して乗るとき、車体をまっすぐ押し出してくれる他者の存在が必要不可欠って気がする。とりあえずまっすぐ走りだせば、あとは身体が車体を安定させるためのバランスの取り方を覚えていくので。もちろん慣れるまで、転んで痛い思いするのは覚悟の上で。
自分の場合は、V3やXライダーになりたいという野望だけで、親父と近所の体育館の駐車場で練習して30分で乗れるようになったと思う。いや普通にそのぐらいの練習で感覚掴めると思うが。
スポンサーサイト
[ 2015年12月14日 07:44 ] カテゴリ:雑記・ガンプラ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon