豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  雑玩具・馬鹿改造 >  16/1/30の日記

16/1/30の日記

お金がないときに頼りになる貧乏レシピランキングwwww
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4568267.html

若い頃のひとり暮らし時代、こういう時頼ってたのが「素うどん」なんだがなあw
今の貧乏レシピは、何が何でも丼ものにしなきゃならん掟でもあるんだろうか? スパゲッティに麻婆豆腐の素をかけた麻婆スパも安上がりながら美味いよw



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天に祈りでも通じたのか、曇り空ながら雪が降らない週末って最高やで♪ とりあえず朝は爆睡出来るってだけでもw

んで昼下がり、アニアカ聞きつつガレキの組立て説明書を印刷し、そして先日届いたフレームアームズ・ガール マテリアをさっと素組みしてみる。

16013001.jpg

90年代後半ぐらいによくあった、プラグスーツの亜流っぽいスーツデザインの素体。
いや素体フィギュアで多少のメカ風味は全部プラグスーツっぽいで落ち着くんだがw

16013002.jpg

前に発売されたスティレットと素体同じかと思ってたら、腰から太腿付け根にかけての関節が完全な新規設計になってた。
腹と腰の部分に可動軸追加とか、脚付け根関節の二重スライド(!?)とか、体育座りまであと一歩ってところまでのポージングもできる。これは割と嬉しい誤算。

16013003.jpg

もちろん素体フィギュアということで、ハードポイントにパーツ追加してみる。
ポータントフライヤーの翼を使ってミクロマンのレディコマンドっぽく。ポータントフライヤー、元々が女性型ガンダムのパーツというのもあってこの手の女性フィギュア系の追加武装によく似合う気がする。

16013004.jpg

16013005.jpg

コトブキヤ純正でなくガンプラ系の武装ばっかで盛っててすんまそんw
ああ、こういう遊び方するためのキットだわw ひょっとしたらマシンフーディも装備できるんちゃうか? 試せばよかった。

16013006.jpg

とりあえずこのシリーズ、武装神姫難民にとって紛れもなく良品なんだけど、ネックは価格だよなあ…。PVC製の交換手首とか替えの表情パーツとか価格を高騰させる要素はあるにしても、こちらのマテリアで、定価ですーぱーふみなの2倍というのは(汗)。
いえ逆説的にすーぱーふみなをこのキットの半額で出せるバンダイの企業力がゴイスーではあるんですが。

あと来月早々にはまた新製品が予約開始になるということで、ええ予約しますよ。なにはなくともこのシリーズは継続してほしいしそのためのお布施ということで。
コトブキヤ「フレームアームズ・ガール 迅雷」2月2日予約開始
http://figsoku.net/blog-entry-13776.html

 

そーしーてー、
組立説明書の印刷も終了し、ホチキス止めそしてパーツに含めてのパッケージングも完了。

ワンフェスでの再販ガレキ、開催8日前にして準備完了。

16013007.jpg

卓番7−11−09に間借りしての頒布。
頒布品→http://www.geocities.jp/gareki2015/150802pg.htm

今回、位置的に相当苦戦を強いられそうというか、来週の日曜日どうぞよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロボ漫画ってどうしていまいち流行らないんだろう
http://blog.livedoor.jp/robosoku/archives/47653187.html

ガンダムの亜流漫画ばかりが一極集中で出てるだけで、しかもロボット漫画の命たる血沸き肉躍るアクションをきっちり描けるのが、長谷川祐一とか島本和彦あたりのベテラン勢しかいない。
なんか、若手の作家はライフルの撃ち合いしか書いてないイメージもあるし…。

今、本気で鋼鉄と鋼鉄がぶつかり合う、迫力ある肉弾戦のロボット漫画って、実質激マン!マジンガーの章しかないんだよなあ…。あれはベテランとしての豪ちゃん先生のネーム(場面設計)と、プロ集団たるダイナミックプロの総合画力が成せる作品でもあるので、若手漫画家にあのレベルを期待するのは酷なんだが。

読者の思いもよらぬ相手の特殊な能力や武器に対し、知恵と機転で逆転、敵を一撃で打ち砕くとどめの拳。逆に若手漫画家もこういう漫画を読んでこなかったんだもん。爽快感とカタルシスを読者に与える題材としてのロボット漫画を、長年蔑ろにしてきた漫画業界の失敗でもあるのかなあ…。
イロイロ言われる清水×下口でも、オリジナルのロボット漫画を長期連載でヒットさせた功績は今時のご時世奇跡的でもあるので、あいつらに続く漫画家たちが現れることをホント期待するですよ。


スポンサーサイト
[ 2016年01月31日 10:04 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon