豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2016年度ガレキ開発日誌 >  16/4/24の日記

16/4/24の日記

娘の闇を感じるシリーズ、別名しょくぱんまんの受難
http://otanew.jp/archives/8564449.html

しょくぱんまんが何をしたんだwww



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニチアサ消化してからの遅番勤務。
何故かおらが県ではワールドトリガーの後枠でプリパラ始まりましたけど、さすがに見てるアニメ増え過ぎなので勘弁してください。

16042401.jpg

ようやくというか、到着してから3日ほどコンビニに預けっぱなしにしてたフレームアームズ・ガール アーキテクト受領。
パッケージがいつもの脚脱ぎ画なので判らないけど、両腕にドでかいインパクト・ナックル(ボトムズのアームパンチみたいなの)で武装した武骨感がたまらない。
月曜日は平日休みだけど、まあ、作るのはGWあたりにしよう。



作業、

16042402.jpg

例によってプラ板でパーツを組む。
ガレキパーツを作っているということでレジンでの複製時にパーツの収縮が発生する分、板状のなってるパーツに厚みを持たさなければならないので、こんな幾何学模様のパーツを切り出すのにわざわざ1ミリ厚プラ板と0.5ミリ厚のプラ板を貼り合わせて作ってる(強度が必要な部分では1ミリ厚2枚)。
つまり板状パーツ作るのに、厚みが違うプラ板2枚で同じ形を切り出さなければならないということで、そんな手間かけるぐらいなら最初から厚めのプラ板で作ればいいじゃないかと思われますでしょうが、結局複雑な形を切り出したりするとき、カッターでプラ板に切れ目→ラジオペンチで不要部分をつまんでパキッ、の切り出し方でもプラ板の厚みの分、特に小さい形とか折るときの力でゆがみが生じることもあって、切り出しやすさということで最初から1ミリ以下の厚みのプラ板から作ったほうが早いというね…。

もちろん、普通にプラ板工作するのにこんな手間はいちいちかけないんですが、今回のガレキ原型はプラ板部分の比率が大きい分「厚みのある板状パーツ」を用意するだけで手間がかかってると(泣)。
きちんとした完成品をお見せできるよう尽力しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワイ被災民、ソシャゲのギルドを追放されて泣く
http://waranote.livedoor.biz/archives/48428935.html

ワイ将、地震でライフライン止まるも元気にサバイバル生活
http://insyoku.livedoor.biz/archives/47400138.html

被災悲喜こもごも。
状況が状況なので、ゲームどころじゃないのも仕方ないけど、ソシャゲってこんなに不人情な世界なのかとか思うところに、なんだか読んでるだけで元気が出てくる被災サバイバル生活w
なんつーか、災害を生き残るのは体育会系か文化系かってことじゃなく、元気にやってられるか否かとも思えますです。
今回の震災で苦しんでいるすべての方に対して不謹慎と思われますでしょうが、逆境を、楽しんで乗り切れる余裕と元気こそが、災害を乗り切っての新たな生活のスタートを切り上での最初のステップとも思えます。
まずギルド追放民はそんな不義理なソシャゲ、とっとと切って新たな生活の潤いを見つけるんやで。サバイバル一家はどうぞ早よ新たな生活の基盤を得られるよう祈っております。

被災時に役立つアレ、貼っておきます。
エコストーブ(ロケットストーブ)の作り方。
http://hirotaguchi.net/satoyamalife/eco-stove/
スポンサーサイト
[ 2016年04月25日 11:12 ] カテゴリ:2016年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon