豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2016年度ガレキ開発日誌 >  16/4/27の日記

16/4/27の日記

どう見ても伝説の剣にしか見えない表札が話題に
http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/52164170.html

ピンポーン
「わたなべさーん、郵便局でーす。お荷物お持ちしましたー。あと、玄関の前でわたなべさんのお名前が入ったオモチャが刺さってたんで取ってきたんですが…。お子さんのですか? 活発そうなお子さんなんですね。あれ? でもわたなべさんってずっとおひとりだったと思うんですがいつ結婚されたんです?」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フレームアームズ・ガール新作バーゼラルド、遅番仕事から帰って余裕でポチっと予約。
http://figsoku.net/blog-entry-21492.html

今回ので一気に武装神姫っぽさが増したな。サブアームが付いた分、M.S.Gの大型武器とかぐっと保持しやすくなったはずなのでその辺も楽しみにしてる。
雑誌付録の体裁で限定カラー版が出るけど、こっちはいいかな。
http://figsoku.net/blog-entry-21245.html

このシリーズもなんだかんだで買い支えてるけど、一番最初の轟雷だけ未だ購入のチャンスがないわ…(基本、プレミア価格で売るボッタ業者から買いたくない)。



作業、

16042701.jpg

翼はこんなもんです。
これで、全体の概ねのパーツは揃ったことになるので、明日からはいよいよ各部位ごとに仕上げ&ディティール付け。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

銀河鉄道999について話しようやwwwwww
http://konamikan.com/articles/27248.html

旅の中で育んできた絆があって、そして、辛く、悲しく、だけど前進するための別れがあって、少年は大人になる。
映画が先行していたこのラストシーンはTV版、そして原作でも変わらず貫かれたけれど、それだけ「男としての、鉄郎の独り立ち」を描いたラストシーン…として完璧だったんですよ。

メーテルのおかげで自分の「年上に甘えたい性癖」が確立してしまったというか、もはやお姉さん属性がどうのと言えるトシじゃなくなってしまったというのに(苦笑)。
最序盤のガラスのクレアからして、泣かせエピソードが続いていく作風は、男は流した涙の数だけ大人に近付いていくというテーマのため。
メーテルの存在感や、ゲストヒロインたちの儚い運命模様のおかげで女性視点的イメージも大きい作品だけど、れっきとした「男のための作品」だと思う。21世紀を生きるチビっ子たちにも、なんとか見てほしいのう…。



松本先生、エターナル編の続き早よなんとかしてください。

スポンサーサイト
[ 2016年04月28日 09:29 ] カテゴリ:2016年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon