豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  雑玩具・馬鹿改造 >  16/9/6の日記

16/9/6の日記

スーパーファミコンを泳がせてみた (3:38)
http://nico.ms/sm29544562



いや何故に泳がせるのかとw
次は、自動浮沈装置を付けて潜ったり浮上したり潜ったり浮上したりするスーファミをだなwww

そういや故・はぬまあん先生のペットボトル潜水艦はこの手の水モノ工作の基本って気もする。9月だけどまだ暑い日が続きそうだし、今のうちなら作っても問題ないかもしれんw

はぬま先生が生前残された、ペットボトル潜水艦の作り方動画。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はぬま先生がご健在だったら、どんな艦これネタどんなガルパンネタを作られていたのだろうなあと(苦笑)。
暑い日は続くが、前2時間超勤で朝から晩までまる半日職場に拘束。いえまあ夜勤の日だってほぼ半日労働だけど、暑い日中とそこそこ過ごしやすい夜中という環境の差はありますですよ。
購入ガレキの作業に割ける時間はわずかだけど、帰宅してマクロスΔ見ながらマスキングテープ貼り、ようやく作業に終わりが見えてきた…。
もうさっさとエアブラシ吹いてしまいたいお。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱりロボットアニメって主人公機が特別機じゃないとうまく話が作れないのかな
http://srkon.doorblog.jp/archives/49413693.html

機体が量産機でも、主人公がチートなボトムズとアルドノア。
つまるところ、機体が見かけ特殊なだけの量産機で、主人公は並みよりちょい腕がいい(決してエースじゃない)だけというのを貫いてるマクロスはこれでひとつのジャンルかも知れない。一条輝じゃ戦争を終わらせられないから、チートな天才マックスを用意しましたってのは、逆に恋愛要員以外での一条輝の役割ってどうよですけどw

むしろ、機体も量産機、主役メンバーもボンクラ揃いって連中が、戦場をバクチと機転で駆け抜ける愚連隊モノというロボットアニメを見てみたい気もする。ヘヴィーオブジェクトはそんな感じだったかなあ。主役機は一応スーパーロボットの部類に入るんだろうけどw
なんとなく、ロボなり主人公なりのなにかしらチート性(ヒーロー性)がないと、若いアニメファンは感情移入せず見てくれないってイメージがあるなあ…。


スポンサーサイト
[ 2016年09月07日 10:38 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon