豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  雑玩具・馬鹿改造 >  16/10/30の日記

16/10/30の日記

アニメを観る前や観た後に「1話切りですわ」「0話切りしたわ」この報告いらんやろ
http://digital-thread.com/archives/5121928.html

今期も1話で切ったアニメの中で、アニメの出来そのものは良好だったんだけどギスギスした世界観とか主人公のゲスに過ぎる言動とか堪忍袋的に耐えずにブッチぎったのがひとつあったんですよ。

だからといって、タイトルまでは挙げずとも、そのアニメの腹が立った点をいちいちツイッターにあげつらって文句垂れたことはさすがに後悔してる…それぐらい腹が立つアニメだったんですけど(汗)。

本当に糞つまらなくて1話切りしたアニメなんか、一切話題に挙げず存在忘れて無視してやればいいだけのことなんですよ。批判も称賛も、一切話題に挙がらないというのがそのアニメの評価そのものになるんだから。
アレが腹立ってつまらなかったなんて文句いちいち垂れたのはホント大人げなかった…(反省)。

んで、そのアニメが「化けてきた」「おもろなってきた」なんて評価が上がってくるのもネットやってる以上どうしても目にしてしまうし…。意地でも今後も見もせず無視の方向ですがw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グッスリ眠る日曜日にしたろと思ったら、肌寒くて目が覚める。さすがに春夏用のパジャマからスウェットに変えましたが。
ただでさえ寒いのに、床屋に行って五分刈りスタイリッシュヘアスタイルにしたったわw これからの季節、どうせ外出時にニット帽被るんで問題ないw

そして月末の到着品ということで、

16103001.jpg

スーパーミニプライデオン発動セットおよびボカン24版メカブトンとカットンボ到着。
さっそくというか、昼下がりにアニメの録画消化しつつイデオン組み立てる。

16103002.jpg

存分に素晴らしいイデオン。

16103003.jpg

第1話のカトンボ撃墜パンチ。
この可動域を実現してるイデオンってだけですでに感動。
しかし今思い返してもイデオン1話、カトンボじみた偵察機相手にオーバーキルに過ぎる合体だったよなあ…。

16103004.jpg

波動ガンを構える。
あとはイデオンソード用のエフェクトパーツでも欲しかったところながら、パーツの長さをどうするかって根本的な問題もあるからなあ(汗)。

16103005.jpg

個人的、自分にとってのイデオンのベスト造形物はアオシマの1/600イデオンなんですな。各メカの単品売りが前提になってるため、Aメカというか潟から腕部にかけてたら肥大化してるのが目立つんだけど、逆にイデオンというトンデモメカの強さが視覚的に説得力があったという意味でw
こちらのイデオンも過去製品に負けじのプロポーションと可動、まったくの未塗装でもここまで色分けが実現してるとか存分に良出来、お勧めであります。



16103006.jpg

そしてボカン24版メカブトン。
愛らしい瞳の追加、脚周りがタイヤからまさに昆虫らしい脚に変更と旧メカブトンからの変更箇所が目に付きますが、青く、ずんぐりしたカブトムシというのはまさに旧作本放送世代からしてメカブトン以外の何物でも(笑)。

16103007.jpg

背の翼が開閉。開くと結構なボリュームとなります。
キャノピーから見える内部ギアは底面のコロガシ用前輪と連動しているので、後々の電動ギミック搭載の追加メカのためと予測。

16103008.jpg

ロボモード。
ああ、これはワタル世代の若いお父さん直撃だわwww
目を光らせながら「ねぼうと悪事は許さない!」など三種の音声を発するライト&サウンドギミックを搭載。

16103009.jpg

やはり、売りであるコスプレドッキングを試したくて一緒に購入したカットンボ。
まったく予想してなかったんだけどこれにも単体でサウンドギミックがあり、カットンボ役櫻井孝宏による三種類のセリフ収録。
てか櫻井ボイスのおかげで、くさったじょしのかたの隠れ人気アイテムになったりせんだろうねw

16103010.jpg

コスプレドッキング・野球王!
頭部、胸部プロテクター、両腕の装備と、ロボのデザインで目立つ部分が効果的に変更されるだけあって、メカブトン単体でのカブトムシロボから完全に野球選手ロボへとイメージが変わるのは本当に面白い。
先週の放映回で、福澤朗ゲストに併せて合体したのはジャストミート繋がりかwww

16103011.jpg

メカブトン初期購入特典のクリアver.と。
こちらはサウンドギミックを配し、そしてパーツをランナーから切り離して組み立てる完全なプラモ。

16103012.jpg

お試し版と銘打たれているのもあって、コスプレドッキングがどういうことかというのも判りやすい。

16103013.jpg

この製品の対抗企画として、先んじて発売されたDXヘボットと。

追加メカによる合体変形、サウンドギミックの変化と製品コンセプトはほぼ同一ながらも、ヘボットのほうは収集アイテムであるボキャネジのコレクション性とネジの組み合わせによるサウンドギミック(ギャグコンボ)の変化をメインとし、メカブトンのほうはコスプレドッキングによる変形合体をギミックの中心に置くあたり、本当にバンダイとタカラトミーの製品の社風同士のぶつかり合いになってるのも興味深いです。
タイムボカンの知名度の分、メカブトンのほうが親御さん受けは良いかもしれませんが、どちらもアニメの出来がおもろいというのもあって年末商戦では売れてほしいですな。
メカブトン、子供に「合体ロボットのオモチャって、こんなに楽しいんだ」というのを啓蒙するにも素晴らしい出来。思わず他にもコスプレドッキングさせたくて海賊王に合体するハチブルーンをポチってしまったw 主婦王に合体するスズムピーカー、子供メカ込みで製品化してほしいわwww

  
スポンサーサイト
[ 2016年10月31日 09:09 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon