豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  雑玩具・馬鹿改造 >  簡易レビュー~DXスゴスゴインダーネジ

簡易レビュー~DXスゴスゴインダーネジ

17042401.jpg

ヘボットにて、ボキャボット系ではおそらく最後の製品となるであろう(ハクセンチョウ以降の残りのエトボキャボット、エトネジだけまとめて発売っぽい)、スゴスゴ淫乱ネジことスゴスゴインダーネジ受領。
誰にも気前よく尻を差し出すくせに、挿すときの凄さでみんなにモテモテという、日曜朝7時のアニメにあるまじきトンでもない奴だ。

17042402.jpg

ロボットとしてデザインされていながら、本体は可動部分一切なしのモナカ成型。まあそれはアニメでも貫かれているので別にいいんですけどね。
三つ並んだ腹のLEDの光量、結構えげつないぐらい眩しい。でもボイス担当たかはし智秋の「イインダヨ〜スゴインダヨ〜」のボイスもっとえげつないw

17042403.jpg

尻のボタンにすべてのギミックが集中しているというか、普通に叩けば台詞をひと言ランダムで喋るスゴスゴセリフ遊びモード(叩くたびに、腹のLEDが上から順に点灯)と、ボタン長押しで発動する、連打によるおしりペンペン遊びモードを内蔵。つまり単体での遊び方はそれしかない。
おしりペンペン遊びモードでの連打MAXではアニメ同様の必殺キャノン音声が発動するので、それだったらヘボットの腹のネジ魂の穴に接続させて波動ガンっぽくとかあればかっこいいのに、そういう気の利いたギミックもなし。
ヘボット玩具って全体的に、主力製品となるDXヘボット(そしてペケット)以外最後までコストかけずに展開してきたというのが判りやすいというか、そういう気の利かなさがチビっ子へのアピール不足に直結してたんだよなと思わざるを…。

17042404.jpg

ボキャネジとして、
アニメでは単品コンボでもボキャバトルで高評価を出してたけど、玩具で出せる点数は実は大して高くなかったり(まあそれでも、通常のボキャネジでの単品コンボよりは高いんですが)。
これはやっぱり、レアネジと組み合わせることで最高得点コンボが発動する仕掛けと思うところながら、せっかくのDX玩具として、単品でもそれなりのパワーを持ったネジであってほしかったなと思うところ。
番組もそろそろ終盤見えてきたということで、DXヘボット持ってるかたは、値下がりしてからどうぞ(苦笑)。

  
スポンサーサイト
[ 2017年04月25日 10:11 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon