豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2017年度ガレキ開発日誌 >  17/5/12の日記~三ノ輪橋

17/5/12の日記~三ノ輪橋

身長4m「巨大人型重機」が人と機械の新たな未来を開く 人機一体 金岡克弥氏が試作コンセプトを公開
https://robotstart.info/2017/05/08/moriyama_mikata-no22.html

やはりロボを操縦して動かすには、外部からのマスタースレイブ方式が一番現実的なのか…。
つまり今現在、ロボを操縦するのに一番リアルなアニメはID−0のIマシンってことになるんですけど、やはり「人の頭脳を加えたときに」という世代として、ホント、ロボに乗り込んで操縦する浪漫は残しておいてほしいと凄く思うの。

そういう浪漫を取り入れるのなら、自分にとって一番のリアルロボットはドライブヘッドかレスキューフォースのレスキューマックスってことになりますですよ。身近な乗り物としての車が、そのままロボのコクピットになるなんて最高過ぎるじゃないですか(すんまそんバイク好きだけどダイアナンAとエネルガーZは、気密性やパイロット保護性的に怖い…)。

あと、ロボのマスタースレイブ用外部コントローラー、病院とかで使うパワーアシストの外骨格みたいに小型化出来ればもっと現実性増すんじゃないかと素人考え。ロボ視界なんかボトムズのATみたいにVRゴーグルでさ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連休も今日でようやく終わりということで、明日からいよいよ仕事再開。んで初っ端から早番なんでさっさと寝なきゃいけない…。
とりあえず本日の外出は、ケーズデンキで新しいイヤホン買って、あとはコンビニでダラけたぐらい。
早番を控えた休日なんて、それはそれで自由になる時間がその分短くなるのがアレだが、まあ存分に連休楽しんだので文句は言えまい。

本日の作業、一応ながらもロボっぽく頭も作るのでそのためのパーツを作り進める。
昨日のビルドファイターズ新作発表やゼータ作った余韻もあって、嗚呼、塗装改造込みのガチ製作でガンプラ作りたい衝動が…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【訃報】模型メーカー・タミヤ社長の田宮昌行氏が死去 59歳 
http://netaatoz.jp/archives/9554619.html

まだお若いのになあ…。
今現在ガレキの原型作っていて、メカ物としてそのマテリアルの大半はタミヤ製のプラ板、プラ棒、プラパイプで出来ています。
つまりウチのガレキは、間接的にはタミヤ製のマテリアルで作ってきたもの。そういった御礼も込めて、心より、ご冥福お祈りします。

スポンサーサイト
[ 2017年05月12日 23:37 ] カテゴリ:2017年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon