豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2017年度ガレキ開発日誌 >  17/5/29の日記~ハートのイアリング

17/5/29の日記~ハートのイアリング

消えゆく昭和の「出前文化」 ケータリングに押され衰退の一途
http://na2ka4.blog.fc2.com/blog-entry-3417.html

だから出前とケータリングで何が違うってんだよ。器とかの回収も含めたワビサビがどうのとか抜かすなよ。

それでリンク先を読んでみると、若い世代が出前のラーメン食ったことないってのに逆に驚くですな。
自分がガキの頃あたりは、冬場、屋根の雪下ろしとか雪かきの重労働の後の昼飯で、時々出前ラーメン頼むのが楽しみだったりしたな。同じような家庭は多かったと思うので、ラーメン屋も仕事と雪かきの両立大変だったろうねw
ほんの10年前、当時の職場の近くにあったラーメン屋が出前対応してくれて、休日出勤のときに頼んだのが利用した最後かもなあ…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17052901.jpg

ギリギリまでがんばってふんばって、ピンチの連続そんな時ウルトラマンが欲しいイズム。

月火と平日休みということで、ハルモニア、予想してたけど半日かからないぐらいの尺で終了。
うーん、同じくkeyの中編ノベルゲーとしてのプラネタリアンとの比較で語ると、何を言ってもネタバレになってしまう気がする(苦笑)。泣きゲーとしての、最大公約数的に、プラネタリアンと姉妹編ですとだけ。もちろんkey作品としての泣きゲーとしてのクオリティ、意外な展開を見せるシナリオなど、期待した分の満足感は存分にあったと思えます。
あと、やはりkey作品を長編でじっくり楽しみたいって欲求がムラムラしてきたけど、リライトみたいに饒舌に過ぎると、集中力が衰えたオサーンとして途中放置せざるを得なくなるからなあ(汗)。次の新作長編サマーポケッツ、せめてリトルバスターズぐらいの尺で収まるようお願いします(苦笑)。

こちらもサボらず、ガレキ原型の作業、

17052902.jpg

0.2ミリ厚プラ板を4ミリ径と2ミリ径のポンチでくり抜いて、ビス止め可動部分に使うワッシャーとして貼り付けていく。
とりあえず脚パーツの可動部分のワッシャーはすべて終了。引き続き、腕パーツの仕上げ開始。
スポンサーサイト
[ 2017年05月30日 09:58 ] カテゴリ:2017年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon