豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  2017年度ガレキ開発日誌 >  17/7/8の日記~チャネリング☆ファンク

17/7/8の日記~チャネリング☆ファンク

作家気取りのやつと知り合いになった結果www
http://blog.livedoor.jp/nonvip/archives/51931340.html

別に作家なんて、プロだろうがアマだろうがとにかくなんか作品さえ作っていれば勝手に名乗れる肩書なんだし別にいんじゃね。

何もしないで、肩書だけ作家と名乗りたがってるなんて奴だったら自分もボロクソに言います。そいつはとにかく何か「ものを、作っている」というなら別に姿勢を批判すべきところは何もない。
評価の基準は、ただ、作品の出来だけなんですから。

そういうことで自分の場合は原型師を気取ってますけど、うーん、原型師を名乗っていいほどの作品を世に出しているかと問われたらアレですな(大汗)。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おおっ、海外盤の日本戦隊全話DVD、4月に出たカーレンジャーに続いていよいよメガレンジャー出るじゃないか!



武上純希メイン脚本戦隊は、変に気を衒わずチビっ子視聴者に対してまっすぐなヒーロー物として描かれるのがすごく好き。
メガレンジャーも全戦隊中五指に入る好きな戦隊として発売楽しみです。このまま順調にゴーゴーファイブとガオレンジャー続いてほしいなあ。
あと東映じゃないけど、これも武上純希メイン脚本としてサイバーコップの廉価版DVD販売マダー?

死ぬほどくっそ暑い土曜日…。昼間は家でゴロゴロと、録画アニメの消化や届いたばかりの映画妖怪ウォッチ第3作の鑑賞と、とにかく扇風機の風に当たりながら動かず、夜になってちょっと涼しくなってからガレキパーツの増産作業開始。
なんか正直、一応空調が効いてる職場より、ゴロゴロしてるだけの自室のほうが汗が出るってのはどういうこと?

ともあれ明日の日曜日は早番ということで、あまり作業に時間は割かずさっさと寝ます。
日曜日が早番だと、土曜の深夜分のアニメとニチアサすべてを録画視聴しなきゃならなくなるので、あとで録画消化が大変なんですけど。
時間が不規則な職場ガチでキツい(何を今更)。
スポンサーサイト
[ 2017年07月08日 23:27 ] カテゴリ:2017年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(2)
妄執?茶飯事?でもそんなの関係ねぇ!
好きなことをやってるうちに人に認められ始めれば、勝手に名前やらお金やら名誉やらがくっ付いてくると思いますし、「名人」とか「〜家」とか周囲から自然に言われるのが「本物」、それを鼻にかけず自然体でいられる方が「大物」と思います。
だから僕も「〜を造った人(毎年違う物造ってますが)」で良いと思ってます。作家気取っても肩書き持っても欲しいもの・好きな物は自分で造らないと手に入りませんから。
まずは「好きなことをする」それだけで十分ですよね。
作家を気取るだけでは何の説得力もありませんし、そう言う方はすぐ心折れてしまいますよ〜

心を折らず腐らずに愚直に続ける方、若しくは折られても新しく「芽」を出す方が結果を出せるのだと思います。
以前似た様な事書いたかもですが、好きな(だった)事を「卒業」して過去にしてしまう人は「諦めた人」、「卒業できない(しない)人」は良くも悪くも「諦めてない(そんな事すら考えない)人」なのでしょう。
良いか悪いかは本当に分かりませんが…
僕にとってはプラモは茶飯事で造型は妄執(と言うか思い出の補完)で似て非なるものですが、あまり考えてません。気がついたらガンプラしてたり、玩具の修理をしてたりします。

でも生きてると人の業の深さを感じます。最近は「鉄のラインバレル」を読み返す度に「マキナ」を造りたくなったり、「エグゾスカル零」を読んでは他の強化外骨格を造りたくなったりとキリがありません。
その前にゴッドマーズメカ(初期)を造りたいです。数と質が叶ったらwfにでも出したいですが。
[ 2017/07/11 10:18 ] [ 編集 ]
「好きこそものの上手なれ」って言葉は、単純に「好きなものをいじる手先が器用」って意味だけでなく、「好きなものに対して姿勢が真摯」という意とも思えます。
好きなものをひたすら作り続け、好きなものを作るために謙虚な姿勢で生活する。作家という肩書の人間に対して聖人君子であれと強要するつもりはありませんが、「自分の作品に対しても、自分の作品を見てくれる人間に対しても、謙虚さと礼儀は忘れないように」ぐらいの心構えはあってもいいはず…。

しかしまあ、作った当人からして出来のいい作品を、「オレってすごいやろ」とドヤ顔しつつ発表したくなる気持ちもまた凄く判るwww あるいはそれぐらいの図太さを持ち合わせた人間こそが「心折れない、諦めない人間」なのかも。
[ 2017/07/18 13:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon