豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  >  雑玩具・馬鹿改造

17/9/7の日記~【タイムスリップしったー】amazonとザらスは『新石器時代で屈葬がきっかけで有名な信者となり障子の張替えをしています』です。

トイザらス 小型店舗を出店拡大
http://figsoku.net/blog-entry-80818.html

小売業界がamazonに押されてるこのご時世に、おー強気だ。と感心してたその翌日に、

「米トイザらス」破産の可能性?負債約440億円
http://figsoku.net/blog-entry-80837.html

これだもんなあwww
いやこれもう、小型店舗出店拡大なんてニュースがかき消される勢いwww
んで、その小型店舗とやらがナニ売るのかってのもなあ。またベビー用品中心だったら自分的には行く用事ないし。
正直、自分の居住地でキャクター玩具とかガンプラ買えるような玩具小売りはもはやイオンだけになっちゃいましたですよ。
自分が生きている間に、オモチャ屋なんて店舗は絶滅してしまうのかも知れんですなと真剣に思えてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

17090700.jpg

ツイッターでこういうハッシュタグ立ってたので、

17090701.jpg

17090702.jpg

17090703.jpg

17090704.jpg


今までの作品(ガレキ)の画像を名刺用画像としてまとめてみました。
なんつーか、似たようなアングルでしか画像撮ってないなwww 見やすくていいかも知れないけどwww
今後も何かしら、名刺代わりの画像として活用しよう。

平日休み。
作りかけの模型のほう、あとはトップコート吹いて表面の艶を整えて完成だってのに、1日雨でトップコート使えないというね…。
アニメ見たり、ラノベ読んだり、土屋嘉男氏追悼で地球防衛軍を再見したり、そんな悶々と室内で過ごした休日であります。

17090711.jpg

何かしら工作的な作業として、買っておいたダイソーのスーツケースベルトを引っ張り出す。

17090712.jpg

加工して、ビルドドライバーの延長ベルトに。

17090713.jpg

糞デブ中年の自分もライダーに変身できたぞwww
ストロボの反射のおかげで、本当にベルトが光ってる感がミソwww
これで今後1年、変身ごっこが捗りそうですwww



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【!?】Amazonで車検ができるぞー
http://lifehack2ch.livedoor.biz/archives/51665650.html

ザらス危機の話題を紹介した日の日記に、amazonの話題をブっ込む鬼畜の所業www
坊さん派遣のサービスといい、ホント仕事を選ばなくなってきたですなamazon。
多用な品物を扱う商売として、ここ10年のうちに、ダイソーに迫る勢いでamazon百均の実店舗が拡大するんじゃないかって気がしてます。キャン★ドゥあたり、うかうかしてたらamazonに買収されるでwww
[ 2017年09月08日 08:48 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(2)

17/8/22の日記~期待の大型新人ラノベ作家、合体!高齢参加先生のデビュー作、『翡翠の義妹は陵辱系エロゲーが大好き』にご期待ください!

だから、最近の日記のタイトルは診断メーカーで作ってるんですってば!

17082200.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コミケに出展した高齢夫婦の和紙人形サークル「夢二屋」が話題に
http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/52197856.html

素晴らしい!
出展されてる作品の美麗さもさることながら、、お幾つになっても自身の創作物を世に出したいというその姿勢も本当見習いたい。

自分なんざ、果たしてあと幾つまで変形ロボのガレキとか出してられるかなあ…。才能とやる気の枯渇以前に、いつ、自分の造形物なんか世の人々から必要とされなくなるか、そんな不安ばっか頭によぎってるヘタレアマチュア原型師でありんす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平日休み。ようやくというか、TSUTAYAでDVD借りて、遅ればせながら、ようやくキングコング:髑髏島の巨神見た。
クライマックスの正統派怪獣プロレスに大満足。そして、噂に聞こえていたラストシーンのアレ…植田まさし先生がアニメのエンドカード描くぐらいの衝撃で本編すべてを持ってったわw



そして、つーいーにー、というか、

17082201.jpg

ダイナミックチェンジR・ゲッターロボ受領!

17082202.jpg

SD体形にて先んじて発売された旧ダイナミックチェンジ・無印ゲッターの問題点や不満点がほぼ解消されているというか、各マシンの胸部に当たる部分にはダイキャストが採用されてて、合体変形に必要な強度も、玩具としての重みのある手触りも申し分なし。
完成品で合体変形できるゲッターとして、本当に凄いもんが発売されちゃったのですよ。

17082203.jpg

17082204.jpg

ゲッター2。
ドリルの伸縮・展開ギミック本当に見どころ。

17082205.jpg

17082206.jpg

ゲッター3.
合体時の、各パーツの無駄のない配置に一番感動できる形態かも。

17082207.jpg

正直、説明書読みながら変形させても慣れないうちはチンプンカンプンというか、パーツの合い具合がこなれてくるのまで含めて、スムーズに合体変形させるには割と何度も何度も合体させなきゃならないかも。
あと、パーツ形状がシャープゆえにわざとかも知れないけど、ゲッター1の首がなんともポロリしやすいのだけちょっとストレス。そして…やっぱり合体変形させるのに時間は取られますですね(苦笑)。平日に合体変形させるのは非推奨w

17082208.jpg

んで本日…こいついじるだけで相当時間取られたので模型の作業できず…。
明日は早番だ! もう寝るぜおやすみなさい。

[ 2017年08月22日 23:40 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)

簡易レビュー~キュータマ合体12 DXギガントホウオー

キュウレンジャー物語序盤の鍵だった、伝説のアルゴ船を司る三つのキュータマ。その謎が解かれ、ついに出現したアルゴ船は、300年眠っていた新戦士ホウオウソルジャーの時の揺り籠でした。

17080201.jpg

そしてアルゴ船は三つに分裂し新メカになりました。何を書いてるんだか自分でもよく判らないがとにかくそうなんだぜ。

17080202.jpg

ホウオウボイジャー。
ギガントホウオーの核となるスペースシャトル風味のロケット。うん判りやすい。

17080203.jpg

ホウオウステーション。
見るからに宇宙ステーション。

17080204.jpg

ホウオウベース。
あからさまにロケットの発射台以外なんの機能もなし。しかもギガントホウオー時には完全に余剰だし…。
せめて、パーツ一部折りたたんでトレーラー風マシンになるぐらいのギミックあっても良かったのに。

17080205.jpg

ホウオウボイジャーとホウオウステーションがセイザドッキング!

17080206.jpg

完成! ギガントホウオー!

17080207.jpg

白と赤を基調とした精悍なカラーリングにドングリ頭。
まごうことなく戦隊ロボとしてカコエエ。
発光&サウンドギミックは股間のスイッチで発動。長押しするとキュータマジンへの合体サウンドが鳴り響きますが、位置的に、合体させると押せません…なんやそれ!

17080208.jpg

どうせ合体時ホウオウベース余るなら、クローラーもモールドされてるということで、こういう突撃モードとかあっても良かったのにね。

そしていよいよキュータマジンに合体!

17080209.jpg

キュータマジン合体完了!!
シシボイジャーとギガントホウオーが合体し、そして各メンバーたちのキュータマが集合していく、一応、今現在の全合体形態ではあるんですよ…その他すべてのボイジャーマシン本体ダダ余りしますけど!

17080210.jpg

キュータマを前面に押し出した名前とデザインの通り、12個のキュータマが1体に集結したデザインの彩はホント素敵。

17080211.jpg

意外にスッキリして見える背中。

なお、この形態に合体したからといって、元々シシボイジャーに内蔵されてたキュウレンオーのライト&サウンドギミックの発光パターンとかサウンドが変化するとかの要素は一切なし。つまるところ、キュウレンオーのライト&サウンドギミック、何の拡張性もなく単体で完結していたということで…。ええ、リュウテイキュウレンオーの時点でそうではあったんですがね。

17080212.jpg

なんだかなあ…。
見た目非常に派手な合体なのに、合体するとロボ2体分のライト&サウンドが完全に死にギミックになるって、そりゃ片手落ちもいいところとしか。
ただでさえ、収集アイテムであるキュータマを光らせるのが今年のロボのキモだったはずなのに。
シシボイジャーに隠しサウンドと隠しスイッチ仕込んで、合体すると隠しスイッチが押されて隠されていた合体サウンドが…これだけで済む話だったのになあ。

17080213.jpg

なお、各メンバーのキュータマはギガントホウオーの状態でも各部に装着できるので、合体遊び時になくす心配なしw あんまり意味ないけどw

うーん、ホウオウベースの扱いといい合体後のギミック殺しといい、デザインの格好良さ以前になにかもうひとつふたつ足りなかった、という惜しさが働く玩具ではあります。
ただホウオウソルジャー/鳳ツルギの強烈なキャラもあってロボ自体にはいいイメージ持ってますので、手元にキュウレンオーがあって他のキュータマを食玩なりで揃えたというかたにはお勧め。

17080214.jpg

あと、うちのキュータマはこんなふうに整理されてます。

17080215.jpg

ダイソーの300円アタッシュケースが、ちょうどキュータマを立てた状態でも収納できるのですな。
キュータマそのものが収集アイテムとしても微妙にかさばってアレなんで、なんだかもうあんまり集める気失くしてるんですけどw

 
[ 2017年08月03日 09:59 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)

簡易レビュー~天地神獣2 神獣金剛

17042911.jpg

合金で、

17042912.jpg

大きい神様な獣的な玩具届いた!

17042913.jpg

大獣神のインチキコピー玩具として名高い、大陸から来たすごいやつ、神獣金剛(http://www.netlaputa.ne.jp/~m-akao/GALLERY/gal1/GAL12/FAKEZORD/DXZORD.html)がリニューアルされて帰ってきたwww
いやなんつーか、無駄にかっこよくなって再来日してきたのは喝采ではあるんですがwww

17042914.jpg

神獣金剛と言えば、麒麟を中心に玄武・白虎・朱雀・青龍という五大神獣による浪漫に満ちた合体こそ最大の魅力(まあ大獣神のパクりではあるんですが)。

17042915.jpg

一堂に会した五大神獣。
やはり、より龍らしさを増した清流と、朱雀の巨大な翼が眼を引きます。

17042916.jpg

頭部含め合体のコアとなる麒麟金剛。

17042917.jpg

パッケージに合金と謳われているものの、それらしき金属パーツは尻尾の先端部分だけw

17042918.jpg

両腕になる玄武金剛。

17042919.jpg

これも金属パーツは、甲羅の尻部分のみ!
あと合体後の大剣の柄を預かる神獣ですが、どう試してみても柄をジョイントする部分が見当たらず、なんと閉じた両肩のパーツのテンションで挟んでるだけ!

17042920.jpg

右脚となる白虎金剛。
正直単体神獣としてはこいつが一番かっこいいかも知れない。

17042921.jpg

こいつも金属パーツは尻尾の先端だけ…。

17042922.jpg

左脚となる青龍金剛。
この潔いまでの東洋龍感ほんとすごい!

17042923.jpg

合体させるとき、思いっきり本体を押し込んで縮まらせるんだけれどそれはそれでこの玩具の見どころかも知れない。
なおこいつも金属パーツは尻尾の先っぽ…もう本当にそれしか使ってねえよ!

17042924.jpg

胸部そして翼となる朱雀金剛。

17042925.jpg

片側3枚の翼はすべて折りたたみ式。このでかい翼本当かっこいい。

そして五大神獣、リファインされてるのになお、元となった大獣神と全く同じギミックにて合体!

17042926.jpg

完成、神獣金剛!!

17042927.jpg

合体後、朱雀金剛の翼を背に付け替えるのですが、外見上一番眼を引く部分でもある分この赤い翼のロボって主張がホントいい。

17042928.jpg

実は割とアトランジャーチックな顔。

17042929.jpg

無駄に指が開閉。

17042930.jpg

玄武金剛と白虎金剛のパーツを合わせると、大剣・神獣金剛刀が完成。

17042931.jpg

でかい剣、無条件でかっこいいです。

17042932.jpg

日本でも有名になったパチ玩具を、さらにリファインするというよく判らないコンセプトの製品ながら、正直このデザインについてはわざわざ欲しくなるほど良かったw
なお、合体ロボ玩具としての出来はというと、いかにも中華玩具らしいもろくも感じる安プラスチック感(本当に、合金の使用箇所が各単体神獣の尻尾にのみ集中って…)に、やたら硬さがタイトで破損が心配になる合体ジョイント部分と、いかにもな大陸クオリティ。
いじるには、慎重な玩具慣れが必要というか、ひょっとしたらこの製品自体中国のマニアックなメーカーが「こんなん日本人の玩具ヲタだったら喜んで買うだろw」ってコンセプトで開発されたのかもしれないwww おめでとう目論見通りですwww

まあ、この変な魅力をいじってみたいかたお勧め。
本家・超合金魂大獣神も発売されたのに、そっちよりもこっちがありがたい俺って…(汗)。

 
[ 2017年04月29日 21:03 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)

簡易レビュー~DXスゴスゴインダーネジ

17042401.jpg

ヘボットにて、ボキャボット系ではおそらく最後の製品となるであろう(ハクセンチョウ以降の残りのエトボキャボット、エトネジだけまとめて発売っぽい)、スゴスゴ淫乱ネジことスゴスゴインダーネジ受領。
誰にも気前よく尻を差し出すくせに、挿すときの凄さでみんなにモテモテという、日曜朝7時のアニメにあるまじきトンでもない奴だ。

17042402.jpg

ロボットとしてデザインされていながら、本体は可動部分一切なしのモナカ成型。まあそれはアニメでも貫かれているので別にいいんですけどね。
三つ並んだ腹のLEDの光量、結構えげつないぐらい眩しい。でもボイス担当たかはし智秋の「イインダヨ〜スゴインダヨ〜」のボイスもっとえげつないw

17042403.jpg

尻のボタンにすべてのギミックが集中しているというか、普通に叩けば台詞をひと言ランダムで喋るスゴスゴセリフ遊びモード(叩くたびに、腹のLEDが上から順に点灯)と、ボタン長押しで発動する、連打によるおしりペンペン遊びモードを内蔵。つまり単体での遊び方はそれしかない。
おしりペンペン遊びモードでの連打MAXではアニメ同様の必殺キャノン音声が発動するので、それだったらヘボットの腹のネジ魂の穴に接続させて波動ガンっぽくとかあればかっこいいのに、そういう気の利いたギミックもなし。
ヘボット玩具って全体的に、主力製品となるDXヘボット(そしてペケット)以外最後までコストかけずに展開してきたというのが判りやすいというか、そういう気の利かなさがチビっ子へのアピール不足に直結してたんだよなと思わざるを…。

17042404.jpg

ボキャネジとして、
アニメでは単品コンボでもボキャバトルで高評価を出してたけど、玩具で出せる点数は実は大して高くなかったり(まあそれでも、通常のボキャネジでの単品コンボよりは高いんですが)。
これはやっぱり、レアネジと組み合わせることで最高得点コンボが発動する仕掛けと思うところながら、せっかくのDX玩具として、単品でもそれなりのパワーを持ったネジであってほしかったなと思うところ。
番組もそろそろ終盤見えてきたということで、DXヘボット持ってるかたは、値下がりしてからどうぞ(苦笑)。

  
[ 2017年04月25日 10:11 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon