豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  > 

17/11/15の日記~第7話・ウサ公と駆け抜けるガンダム外道

【悲報】ガンダムプロデューサー「アンチが叩くから若い人がガンダム作りたがらない」
http://blog.livedoor.jp/robosoku/archives/52439359.html

↑これ。
ぶっちゃけAGEに他する批判の大半は「新しいことをやろうとするのに対するアンチの叩き」と単純に思ってます。っても序盤フリット編とか構成に不手際感を感じないわけではないけど。

かと言って鉄血をベタ褒めする気にはどうしてもならないな…。正直2期になって、単に殺伐とした殺し合いに終始してた末に鉄華団の自滅で終わる物語。あれで「鉄血ラストはZみたいなもの」とか言われたら、そりゃ古参ガンダムファンとしてアンチのごとく発狂して叩くわw

結局、今新しくガンダムを作るのに必要なのは「アンチの意見なんざ右から左に聞き流すいい根性」なんでしょうね。鉄血はある意味それを貫いたけど(それをしていたとはいえ、自分的には2期おもろなかったけどw)。
新作を認めたくない古参ファンは、「黙って、自分の好きな旧作を繰り返して見てる」「旧作の世界だけが好きなら自分で二次創作でもしてりゃいい」って態度を貫いて、新作の存在なんざ一切無視してりゃいいのに。
ただ「新作=叩いたろ」ってしか古参ファンとしての存在意義がない連中が多すぎるんだよな。

外道マンにて、若き日の平松伸二先生に対し師匠・中島徳博先生が仰った言葉がそっくり当て嵌まるわ。
「この業界、子供がそのまま大人になったような人間が多いんだ。だからそうそう悪い奴はいないけど、その代わり嫉妬深い嫌な奴が多いんだ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遅番仕事。
慣れた仕事として別に嫌でもないけど、ただ時間帯的に職場の屋外駐車場(田舎だから広い)が一番混んでる時間で、雨が降ってようが玄関から遠い位置に車を止めざるを得ないのが億劫…。

上映初日も仕事ということで、ゴジラ怪獣惑星、土曜日の休みに見に行くことにしました。ネタバレ回避の意味もあるけど、まがりなりにもゴジラ映画の新作というなら早めに見たいということでw

冬期ガレキの開発作業、

17111501.jpg

粛々とパーツ作り進めてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マジでバイクで良かったって思える瞬間wwwwwwwwwwww
http://baiku-sokuho.info/archives/1064247617.html

リアル仮面ライダーごっこができる。
俺が何のために16になってすぐ原付免許取ったと思っとるんじゃあ〜〜〜!!


フジミ模型 1/12 サイクロン号
[ 2017年11月16日 08:49 ] カテゴリ:2017年度冬期ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)

17/11/14の日記~第6話・ウサ公とバイオレンス地獄変

VF-1バルキリーとかいうオジサン達の憧れ
http://blog.livedoor.jp/robosoku/archives/52435173.html

マクロス放送開始の数か月前、アニメ誌とかに掲載されてた設定画はバトロイド形態のみで、こりゃいかにも何かに変形しそうなロボだよなとちょっと笑っていて、放送開始直前ぐらいで公開された、あの現用戦闘機を彷彿とさせるファイター形態が如何に衝撃的に目に映ったか…! こればっかりは、TV版リアタイ視聴世代のみの特権の感動ですなw

旧アリイの最初期のJ型バトロイド、絶望したなあ…。放映中に金型が全面改修されて、太腿のアンシンメシリー解消とスジ彫りのシャープ化本当に嬉しかった。そして満を持してのイマイ1/72可変バルキリー発売…! 発売から34年立とうと、自分の人生のベストプラモは間違いなくイマイ(あくまでイマイ版)1/72可変バルキリーS型フォッカー機だって断言できますですよ。

んで、TV版最強機体は誰がどう考えてもA型マックス機なんですけど、TV版放映から35年、何故かどこのメーカーも頑なにこの機体を発売しようとはしませんですな。コレを出してしまえば、同時にあまり売れないだろう柿崎機も出さなきゃならなくなるリスクがあるからなのかも知れませんけどねえ。
イマイから金型譲り受けた後、今現在でもバンダイから時折再販される可変バルキリーですけど、やはりあの黒地に高荷イラストのパッケージのかっこ良さに比べてどうしてもありがたみはなあ…。たぶんまた再販されたら買いますけどw



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おー、あまんちゅ2期決まったか。素直に楽しみにしとこう。
http://natalie.mu/comic/news/256787

休みだけど雨なので、1日引き籠ってネットしてたりアニメ見てたり。

17111401.jpg

ようやくながら、コジシボイジャーの簡易レビューもうp↓
http://gharrierjp.blog.fc2.com/blog-entry-1117.html

17111405.jpg

例によって、キュウレンオーとの合体のみで完結していて他のDXロボとの拡張性はないので注意。
いえ、シンプルにまとめた分スーパーキュウレンオーへの合体は存分にかっこいいんですけど。

月末に円盤3巻が出るので、いまのうちにとヤマト2202の2巻(3話〜6話)再見。改めて、2199からの新キャラがこぞってヤマトを退艦する羽目になるのって、2199カラーの脱却のためか2199キャラでは過酷な「さらば」あるいは「2」世界では生き残れないと判断されたためか? 山本さん降ろさなかったのは偉いけどw

冬期ガレキ開発作業、

17111400.jpg

判りにくいかもしれませんが、もうちょっとだけ小ぶりにできるんじゃねと思ってちょっと設計変更。先に作ったパーツをちょっと切り詰めました。


宇宙戦隊キュウレンジャー キュータマ合体77 DXコジシボイジャー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【体罰】殴れば考え方が変わると言っている人たちへ
http://otanew.jp/archives/8979784.html

日馬富士の起こした暴行事件のニュースが流れた日の日記ネタとしてナンですけど、

殴る側は、自分が殴られるとは絶対思っていない立場だからというのは本当に真理だと思う。

事件の詳細はどんどん明らかになるだろうけど、半官びいきと報復感情もあって、今のところ被害届も出された横綱に対しては逮捕→角界永久追放の流れしか望まない。他者に理不尽な暴力をふるうってのは、それまで積み上げた人生をご破算にすることだって広く拡散されればいい。
[ 2017年11月15日 08:36 ] カテゴリ:2017年度冬期ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)

簡易レビュー:キュータマ合体77 DXコジシボイジャー

17111401.jpg

おそらくキュウレンジャー最終製品。
コジシボイジャーです。

17111402.jpg

1号ロボをパワーアップさせる最終小型メカということで、存在感的には前年のキューブオクトパスを彷彿とさせますかね。

17111403.jpg

シシボイジャー及びキュウレンオー付属のキュータマ4個と合体、スーパーシシボイジャーに。
どちらかといえばバリプルーン寄りのデザインのシシボイジャーを本格的なライオンメカに…いえ正直、単純にコジシボイジャーが大型化しただけのような(汗)。

17111404.jpg

コジシボイジャーのタテガミを開くと、一緒にモールドされてるシーサー(子獅子)っぽいグルグル目からいかにもライオンメカっぽい精悍な蒼眼に。子獅子の顔が、きちんとライオン顔に変化するというのは好ギミック。
なお光って見えるのは、発光ギミックでなく単純にストロボの反射です(ありがち)。

17111405.jpg

キュウレンオーと合体、スーパーキュウレンオーに!

17111406.jpg

頭部がコジシボイジャーの、雄々しいタテガミが付いたものに交換されるあたり、担いだバズーカとあいまって見事なスーパー味であります。

なお、例によって合体することでキュウレンオーのサウンドギミックが変化したりもなし。そもそもコジシボイジャー自体にサウンドギミックも何もないので「スーパーキュウレンオー!」という合体音声が聞ける製品は存在しないことに…。

17111407.jpg

合体時に取り外すキュウレンオー(シシボイジャー)頭部とシシキュータマは、それぞれ担いだコジシボイジャーの下半身に装着可能。
少なくとも、スーパーキュウレンオーの時点で余剰パーツを出さない設計は見事ながら、画像のとおりコジシボイジャーの上半身パーツが背中に合体する構造のため、普通にできると思っていたスーパーリュウテイキュウレンオーにはなれないのですな…。
いえ諦めるのは勿体ない、やってやろうじゃないですか…スーパーリュウテイキュウレンオーを!







17111408.jpg

完成、スーパーリュウテイキュウレンオー!!
バズーカ装備はできないまでも、オオグマボイジャーの代わりにコジシボイジャー本体を腕ボイジャーにすれば行けると踏んだんですよ。しかし、

17111409.jpg

横より。
リュウテイキュウレンオー肩とコジシボイジャー本体の接続部の白い隙間が判りますでしょうか。
肩の、シシボイジャーの爪が干渉して、カッチリ装着できないのですな…ぶっちゃけ腕動かすだけでコジシボイジャー本体がポロリと落ちるレベル(ウヘア…)。

これは…玩具の設計段階で気付かれなかったというより、最初からコジシボイジャーを腕ボイジャーにするつもりはなかったと考えるのが妥当であります。他の単品販売手足ボイジャーより重量かさむしなあ。

17111410.jpg

諦めて、頭部とコジシキュータマだけを合体させる。
まあこれだけでも、合体してもキュウレンオー頭部に何も変化もなく淋しいスーパー合体だったリュウテイキュウレンオーがぐっとゴージャスに♪

いえ、クリスマス商戦時にキュウレンオーを販促するためのアイテムでもあるんでしょうけど、またひとつキュウレンジャーのDXロボアイテムの連携の弱さが浮き彫りになってしまったというか…。
何というかなあ、後発ロボとの合体でキュウレンオーのサウンドギミックに変化が現れる、これをするだけでキュウレンジャーDXロボって相当印象が変わった気がしますですよ。本当に色々惜しかったなあ。

あ、コジシボイジャーそのものはキュウレンオー買ってるなら必携アイテムであります。これひとつでキュウレンオーをかっこよくパワーアップさせられる支援メカということでぜひ。

 
[ 2017年11月15日 01:54 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)

17/11/13の日記~第5話・ウサ公と旅館で声優ライブ実況

富野監督、声優のライブに行ってしまうwww
http://blog.livedoor.jp/robosoku/archives/52433226.html

ツイッターで初報見て「ファッ!?」ってヘンな声出たわwww
ああ、スフィアメンバーGレコに出演してたしそういう繋がりかというのもあるけど、基本冨野カントク、おもろそうと思ったものには何でも首突っ込みそうw
自分も70過ぎてもこれだけ元気なジジィになりたい。70過ぎたら生活苦で首が回らなくなってるんじゃねえかという不安はさておき(汗)。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

月火と休みなんでだーらーけーるー…と思ってましたが、早ければ今週のうちに県内も雪が降るということで、晴れてるうちに愛車スターレット及び店(自宅)の商用車のタイヤ交換。
午後から雲も出てきたし、まがりなりにもこんな晴れてた休日は今週この日(月曜)だけかも知れんですね。

17111301.jpg

ともあれ仮面ライダービルドのDXビルドフォンの簡易レビューをうP↓
http://gharrierjp.blog.fc2.com/blog-entry-1115.html

17111313.jpg

バイク形態で、シートの位置が高すぎてフィギュアをかっこよく跨がせられないという問題はあるけど、概ねよく出来た変形玩具であります。
そういや2号ライダー・クローズのマシンはどうなんだろ?

17111300.jpg

アニアカの録音聞きながら、2日ぶりの冬期ガレキ(ウサギさん)開発の作業。
コツコツとパーツ増やしてます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一人旅10回目だけどやはり旅館は良い。とても良い。もちろん窓際の例のスペースもある
http://kosodatech.blog133.fc2.com/blog-entry-29212.html

あー、旅館なんてもう20年も行ってない気がするけど、文章だけで凄く風情を感じる…。タブレットとノートPC持って、例のスペースで1日だらりとしていたい…。
このはな奇譚の此花亭あたり、敷居は高そうだけど美少女揃いの仲居さんたち抜きにしてもすげー居心地良さそうw あんな高層なのにエレベーターもなければ、あの世界なんでネット回線もなさそうなのがネックですがwww


このはな綺譚 第一巻 ~春~( イベントチケット優先販売申込券 ) [Blu-ray]
[ 2017年11月14日 11:24 ] カテゴリ:2017年度冬期ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)

簡易レビュー:バイク変形DXビルドフォン

17111301.jpg

仮面ライダービルドより、主人公・桐生戦兎の愛用スマホにして専用バイク・マシンビルダーに変形するビルドフォン。
製品は劇中変形に必要なライオンフルボトルとのセット。

17111302.jpg

デコ過剰な裏面。
うん、こんな感じのスマホケース使ってるヲタいるよね。いそうだよね。

17111303.jpg

横面。
フルボトルを装填する都合上とはいえ、もはやデコのほうが本体w

17111304.jpg

シール処理による画面。
各アプリ名が何と書いてあるのか判別できませんが、これは自分のデジカメが貧弱なせいでなく元々こういう潰れた書体。
右上の、通話アプリのマークのみが物理スイッチ(笑)となっていて、

17111305.jpg

押すことで、着信音や戦兎の台詞などが順番に再生。
間違いなく放送開始前に収録した音声として、戦兎の台詞がちょっとたどたどしいw

17111306.jpg

いざ変形開始。
ライオンフルボトルを装填!

17111307.jpg

収納スペースから押し出される形で後輪となるタイヤが起き上がる。

17111308.jpg

スマホ本体を折りたたみ、デコを展開してバタバタ変形。
変形時に「ビルドチェンジ!」の音声発動。

17111309.jpg

完成、マシンビルダー!
一見、変形玩具としてもバイク形態に大きな破綻は見れないほどよいバランス。
エンジン部の銀色のスイッチはサウンドスイッチになっていて、バイクのエンジン音や走行音、スマホ時と異なる戦兎の台詞がこれも順番で流れます。
「勝利の法則は決まった!」の決め台詞が鳴る玩具は今のところこれだけのはず。
あと、

チビっ子がビルドフォンを耳に当てて電話ごっこで遊ぶのを考慮してか、スマホ時とマシン時でサウンドギミックの音量が変化するようになってます。
これ、基本なりきり玩具としてかなりすごい!


17111310.jpg

いよいよ、肝心のビルドを乗せる…。

17111311.jpg

んがー、かっちょ悪い!

17111312.jpg

原因ははっきりしていて、BCRシリーズのライダーフィギュア玩具の可動範囲の狭さばかりでなく、変形ギミックの都合上折り畳んだスマホにフィギュアを跨らせなければならないため、シートが上に浮き過ぎてしまっているんですな。

17111313.jpg

これは可動域のいいフィギュアを跨らせても起こる問題であり、バイクというよりは三角木馬に跨らせてしまった状態になってしまうというね…。

17111314.jpg

音声ギミックを内蔵し、フィギュア、フルボトル双方と連携できるなりきりアイテムとして個人的にも注目していたし、専用マシンとしてのマシンビルダーも第1話から怒涛の活躍があって、めっさ期待していたアイテムだったんですけどねえ…。
まあフィギュアがかっこよく乗れないというのを除けば、変形玩具として楽しいしなりきりアイテムとしても申し分ない出来で、満足度はスマホ時とマシン時でちょっと評価が分かれますかね。
あと、サウンドギミックのためのON/OFFスイッチがないため、変形させるごとにサウンドがいい音量で再生されるため、それがウザいというかたはいっそ電池を外してしまうこと推奨。
純粋にマシンの玩具の出来栄えを求めるなら、ラジコンのほうのマシンビルダーに手を出すのもいいかも。


仮面ライダービルド バイク変形 DXビルドフォン


仮面ライダービルド RC マシンビルダー
[ 2017年11月14日 02:26 ] カテゴリ:雑玩具・馬鹿改造 | TB(-) | CM(0)
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon