豪雪地帯酒店・業務記録

HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」の模型・ヘンテコ造形製作日記。http://www.geocities.jp/x3318jp/
豪雪地帯酒店・業務記録 TOP  > 

17/5/22の日記~サイクリングビート330

青の騎士ベルゼルガ物語が20年ぶりに復刊ですってよ奥様。てかはままさのり、業界から姿を消して久しいけど見つかったの?
http://amass.jp/88479/

エロマンガ先生見てて、主人公の先輩作家にしてその前に立ち塞がるライバル作家・千寿ムラマサ先生(エロセーラー服美少女)ってキャラクターになんか感情移入しちゃったんですよ。以下ネタバレ注意。
彼女自身が、元々主人公が素人作家時代ネット投稿してた頃からの作品ファンで、主人公が伝奇アクションものを書いていて、彼女自身もその作品に憧れて自らも作家になった(そして主人公よりはるかに売れっ子になったw)という経緯かあり、なのに主人公がエロマンガ先生と組んで妹ものラノベを書こうとしていたのがファン心理として許せなかった…というのが行動原理にあって。
それで主人公を束縛して自分専属の伝奇アクション作家にしようというあたりドン引きなんだけど(苦笑)、

自分の人生を変えるぐらいの、面白い作品に出逢えて、そこから自分の人生が変わった。
青の騎士ベルゼルガ物語がホント自分にとってそんな小説でもあるので(そうじゃなきゃ、はままさのりの影響100%の拙い自著厨二ロボアクション話なんか、いつまでも延々と自前サイトに残しとらんわ)。
ムラマサ先生が、誰よりも「自分の好きな、主人公の作品」を待ち望んでいるというのがすごく気持ち的に判ってねえ。

なんか自分の中で、変なところでエロマンガ先生と青の騎士ベルゼルガ物語が繋がってしまったというか(w)案外、ムラマサ先生って作品のテーマを担ってるキャラクターなんじゃないかって気がしてきた。 ヒトリゴトだよ恥ずかしいこと聞かないでよねw
まずはホント、今回の青の騎士復刻に際してはままさのりと出版社側の連絡が取れてることを願うとともに、また夏になってワンフェス行ったら、ムラマサ先生のエロセーラー服姿のガレキ探そうwww

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エロマンガ先生の話題が長引いた(ヲイ)ので、休日の買い物駆け足紹介。

17052201.jpg

食玩ガシャット4弾。
待望のバンバンシューティングがようやく出て、これでレーザー含む初期味方ライダー4人分のガシャットがようやく食玩で揃った。
パックアドベンチャーガシャットは、ガキ時代パックマンのゲームウォッチみたいなので遊んでいた世代として買うしかなかったw

17052202.jpg

待望のHGUCバーザムついに来たぞ! さっそく積む(作れよ)!

17052203.jpg

おそらくヘボットの最終玩具(?)、集まれ!ボク様の夢のエトネジセットもバーザムと一緒にコンビニで受領。
残り6体分の未商品化のエトボット、ネジだけひとくくりにして「仕方ねえから出してやるよホレ」的に発売ですよ(泣)。
チャラブレットとかポリドロケンとか、玩具化されたらギミックおもしろそうな奴等もいただけに惜しいなあ。ネジ出ただけマシですけど。
そーしーてー…、

17052204.jpg

百均にて、ガレキ原型用の素材を探して目についたブレスレット。

17052205.jpg

ゴムでビヨンビヨンって、こりゃいい使えるぞ。
…ってコレ、3、4本ぐらい並列に束ねたら、ホントにパーフェクトガンダムのアレに使えるんじゃ…。
はいガレキ原型の作業、

17052206.jpg

やったぜ、自転車のチェーンらしきパーツをそれっぽく作るのに成功したぞ!

これにて、今回のガレキの必要パーツはすべて揃った。明日以降、各パーツの仕上げそしてディティール付けに入ります。
今日作ったチェーン部分も、もうちょっとそれっぽく見えるようにせんとね。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【画像】超絶朗報!ついにハゲを完璧に隠す髪型が発見される
http://lifehack2ch.livedoor.biz/archives/51656586.html

俺、(てっぺん以外の)髪伸ばす! そしてこの髪型にする!
あ、でも仕事上ヘルメット被らなきゃいかんし(肉体労働)ただでさえ頭でっかちだし、この髪型にするとヘルメット被る時というか、確実に仕事の上で邪魔になる…。なんで頭でっかちに育っちゃったの俺様のバカバカバカ(泣)!
俺も、平成ライダーのスーツアクターが務まるぐらい小顔に生まれたかった…(小顔以前に、デブとハゲを反省せえや)。
[ 2017年05月23日 08:16 ] カテゴリ:2017年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)

17/5/21の日記~模型作ってない日なのに模型ネタ

ドライブラシとかいう素人御用達技法www
http://netaatoz.jp/archives/9552968.html

覚えたての頃は、つい調子に乗ってスケール感なんか無視(そもそもスケール感が判ってない状態w)でやりすぎてしまうよねwww
ええ、模型なんざ所詮は自己満足の世界。自分が作ってカッコいいと思ったら、それが宇宙一カッコいい模型なんですよ。

そういやしばらくドライブラシなんてやらんくなったなあ…。ここ数年、筆塗りで施す偽ヨ式塗装なんて覚えてから、全筆塗りで模型作る時は大抵それで仕上げるようになってしまったですよ。
HGあたりのガンプラを成型色仕上げするときは、手軽かつ見栄え良くできる技法だよねドライブラシ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日曜、遅番、そしてほぼ1週間勤務最終日…。
ようやく本日で辛い連チャン勤務も終わりと思ったら、それでもガレキ原型進めようとして作業机に座った途端に眠気が…。この程度で疲れが出るぐらいにはトシ食ってますええおっさんだから(泣)。
夜の11時に帰宅して、風呂入ってつぐもも見るだけで精いっぱいだったのですな。

疲れを理由に作業サボるような姿勢でいたバチが当たったのか、来月発売のトリスタンと一緒にamazon予約して、送料を浮かせたつもりのHGUCバーザムまだ届かない(泣)。
ツイッターとか見てもみんなみんながバーザム祭り状態なので完全に乗り遅れたというか、ええamazonに注文した時点で発売日から遅れて手元に来ることは確定だったんですけど(悲)。
ゼータの敵MSの大物、残るはボリノーク・サマーンとバウンド・ドックそしてサイコガンダムMk−Ⅱぐらいか。
バウンド・ドックについてはそれこそバーザムとメッサーラぐらい長年のユーザーの要望でもあるのでここ数年のうちに必ずHGUCされるとして、ボリノーク・サマーンは、うまいことベアッガイ人気に乗っかれんかったかなあw あの機体、実は最大の特徴のクマ耳を外せば普通にヒロイズム溢れるデザインになるんじゃないか説www

あ、そういやディジェもまだ未HG化だったわ…。ゼータ以降のMSで、まだまだユーザーの要望の隙間は存分に残ってるというか、ゼータ本放送世代がまだ模型趣味の中心層である間に、イロイロ出してほしいアイテムはあるなあ。

[ 2017年05月22日 10:39 ] カテゴリ:雑日記 | TB(-) | CM(0)

17/5/20の日記~砂の指輪

山菜採りにいってきた
http://mojokosan.doorblog.jp/archives/50053219.html

いいね。
まさに自然の恵みというか田舎者の恩恵w
茹でたキノメを刻んで、醤油と混ぜたとき玉子をかけて白米と一緒に食うのが最高の御馳走ですよ。
新潟でなく青森の話とはいえ、道端のフキノトウを天ぷらにする話とか山菜採りに行く話とかのおかげで、ふらいんぐうぃっちが無駄に自分の中で名作アニメになってる件w



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早番。
1日の仕事が不規則なんて肉体労働中心の仕事にはありがちですけど、これで身体悪くなったとしても、こういう仕事についてしまった自己責任というか。
なんつーか、運転中眠くならないよう刺激系のガムとかペットボトルに水とかイロイロ用意しなきゃいけない。
しかし暑いでつね…。

そして作業。本日まで作っていたのは、自転車として肝心の、ペダルから車輪への動力伝達のための機構だったのですが、

17052001.jpg

設計段階でこうしようとしていたのが、いわゆる、チェーンの代わりに軸回転にて動力を伝達するシャフトドライブ自転車(!)。
本来、ここまで作って、後は多少のディティールを付けて動力伝達部分は終わりにするつもりだったんですが…。

なんだかな、納得できない、という部分でアカン。

前々から行ってるとおり、特に実車に則した物を作ってるつもりはなく、要するに作ってるのはマンガ自転車なんですよ。
マンガ自転車だからこそ、見た目、自転車と認識できるパーツがないのは不自然じゃないかと思えてしまって、そして誰もが「自転車の動力伝達部分」として認識できるのは、ギアとチェーンの組み合わせによる機構なんですよね。

ディフォルメされたデザインだからこそ、見た目実物を連想できるためのパーツが不可欠と思うと、ギアとチェーンによる動力がない自転車というのが不自然に思えて仕方ないんです。
もしかしたら、このガレキの可変機構とか見てくれる人には気にならない部分かも知れませんが、作ってる本人がなんか納得できず手が止まってしまった。

そういうことで、この動力伝達部分、まるまる再設計して作り直し決定。

てかね…ワンフェスまであと2ヶ月ちょっと。スケジュール的な危機感を感じない訳じゃないけど、ここを無視するべきじゃないと結論。
ああ、自分で自分のクビ締めちゃってるよ。あほだ。

流石に今から、チェーンの細かいディティールをわざわざ自作する時間はないので、もはや「チェーン的な何か」での代用となりますが、とにかく見た目「広く見た目周知されてるイメージとしての自転車」に近付けるようにしなければ。
[ 2017年05月21日 09:39 ] カテゴリ:2017年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)

17/5/19の日記~銀の指輪 ~Calling You~

セルフレジ使ってる奴wwwwwwwww
http://oryouri.2chblog.jp/archives/9558088.html

普通に私です。
今年になってから地元のイオンでも導入されて、食玩とか買う時すげー捗るようになった。何より待ち時間がないというのが一番いいw
ちなみに支払いは当然のように現金オンリー。なんつーか、便利なもんを使うとしたら、決済方法は一番間違いのない方法がいいというビビり根性ではあるんですがw

今週、ほぼ1週間連続勤務も日曜の夜勤まで。開けて月曜日の休みは食玩ガシャット第4弾の発売日。またイオンのセルフレジの世話なる時が来たか…。
我ながらなんつーか、ひとりで遊びに行くのも余裕だしひとり映画鑑賞とかヒトカラとかひとりでネカフェ宿泊とか全然平気というかむしろ落ち着くあたり、要するにおひとりさま根性拗らせすぎというか、レジ超しとしても対人関係が絡む物事を忌避してるんじゃないかって気がしてきた…。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遅番そして翌日は早番。
深夜0時前に帰宅して、翌朝は6時過ぎに出勤。寝に帰るにしても睡眠時間普通に足りないんですけど(泣)。

妹さえいればいいの新刊(7巻)のドラマCD付き限定版、帰りがけにコンビニで受領。
これを読むための休日を待たねばというか、そういうことで月曜の休みはまだ破裏拳ポリマー見に行きません。
いえ行くのをズルズル伸ばしてるうちに、割とすぐ上映終了してしまう類の映画とは思ってるんですが…。

ガレキ原型の作業、ちまちまパーツを増やしてはいるものの…あかん設計変更や!

[ 2017年05月21日 09:29 ] カテゴリ:2017年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)

17/5/18の日記~スプリングマンのテーマ

【ガンプラ】旧キットの作り方わかんない!
http://bandai11.blog.fc2.com/blog-entry-2970.html

17050204.jpg

今月旧キット無改造コンペに参戦してみて改めて思ったんですけど、今現在旧キットを作っても、あの頃よりはるかに早く作れてしまうんですよね。
最初に上腕や手首や太ももや足首とか、後で挟み込む部分を作るにしても瞬着やに流し込み接着剤速乾など作るためのマテリアルが充実していて、プラモ自体は趣味として衰退傾向なのに、製作するための環境は恐ろしいほど改善してる。
筆で全塗装とかしたことなく、最初からエアブラシありきでプラモ始める人間がいるぐらいだもの。実のところ、環境が良くなりすぎてて、旧キットという「プラモの基礎の作り方が判らない」…という人間がいるのもうなずける話。

実はポリキャップ使わない旧キットの関節なんて、改造しないにしてもビニールかましたりマスキングゾルや木工ボンドを関節軸に塗るとかいくらでもへたれる対策出来るし、別にポーズ固定で作ってしまってもいい。
ええ、プラモの作り方の基礎を知るという意味でも、ここ5年ぐらいの最新キットしか作ったことない人とかFAガールからプラモ始めたという人にも、温故知新的に旧キットに挑戦してほしいというのは…オサーンの懐古趣味的にありますですねw
プラモ狂四郎的に言えば、プラモの基礎を学びたければまずスケールモデル作れってことになりますけどwww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

遅番だけど結局超勤。
車通勤になって、遅番でも終電の時間に左右されず早めに帰宅できるようになったはずなのに、前の職場で終電で帰宅する時間とほぼ同じ時間にやっと帰宅ってどうしたことよ…。
超勤込みじゃないと仕事が終わらなくなってる状態何とかせねばホントなんとかせねば。

17051801.jpg

Vita版シュタゲゼロの新品が、amazonで千円台にまで下がってたので購入。
てか、去年出たばかりのゲームでここまでもう値下がりしてるって、実は案外評判良くないのかシュタゲそのものがもう古いコンテンツ化してるのか。
とりあえず遊んではみたいけど、ええ、ガレキ原型の作業が先。なんだかな、他に楽しみがいくらでもあるのに、模型の作業を優先しなきゃならなくなるこの状況…。

17051802.jpg

フフフ…判る、判るよ軍曹…。

軍曹になりきって、出勤前の僅かな時間だけとガレキ原型の作業は進めています。
もう自転車っぽい物体を人形っぽい形に変形させるのに必要なパーツはすべて揃ったので、自転車としてのパーツを増やしていく。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「聖闘士星矢」がハリウッドで実写映画化!原作・車田正美「かつてないプロジェクト」
http://eiga.com/l/Yzf7d

話自体は、日本の漫画が世界に進出することを誇るべきではあるんですけど。
ええ、ハリウッドのド派手演出に合いそうな題材とは思うんですけれど、漫画的ディフォルメのきかない実写であの躍動感をどうする気だというか、そもそも日本漫画のハリウッド実写化でそんなに成功した映画あったのかよというか…(何を今更)。
アクション演出を坂本浩一監督に頼めば何とかなりそうというか、でも案外聖闘士同士のバトルって、中距離から飛び道具的な技の撃ち合いが主流で、坂本浩一監督的なステゴロの肉弾戦って案外少ない気も…。
そういや破裏拳ポリマーいつ見に行こう?

[ 2017年05月19日 08:56 ] カテゴリ:2017年度ガレキ開発日誌 | TB(-) | CM(0)
Twitter
プロフィール

事業部長わたなべ

Author:事業部長わたなべ
北国に蠢く黒い影。心に星を持つ男。
模型HP「豪雪地帯酒店・第二事業部」やってます。
http://www.geocities.jp/x3318jp

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
amazon